ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
皆さんと市議会
トピックス
議会映像配信
議会だより
行政視察受け入れの案内
議長交際費

本文

議会のあらまし

定例会と臨時会

 市議会の会議には、定例会と臨時会があります。定例会は毎年3月・6月・9月・12月の年4回開催されます。
 臨時会は、次の定例会までの間に議会の議決が必要となる特定の事件に限って招集されるもので、原則として告示された特定事件に限り審議することになります。
 市議会の招集は市長が行いますが、議員定数の4分の1以上の議員から招集の請求があったときは、市長は臨時会を招集しなければなりません。

委員会

 市議会で取り扱う事項は数多くあり、内容も幅広い分野にわたっています。そこで、いくつかの部門に分けて、専門的かつ詳細に検討するために委員会が設けられており、少人数で集中的な審査を行います。

常任委員会

 議案や請願などを実質的に審査するのは常任委員会です。これは、最近の市政が量的にも質的にも複雑化してきているため、部門ごとに分かれて専門的に検討したほうが効率もよく、また、より深く論議ができるからです。
 朝霞市議会には、総務常任委員会、教育環境常任委員会、建設常任委員会、民生常任委員会の4つの常任委員会があり、委員の任期は2年となっています。

特別委員会

 市政に関することは、ほとんど常任委員会で審査・調査しますが、特定の事件を専門的に審査するために、議会の議決により特別委員会を設けることができます。

議会運営委員会

 議会運営委員会は、議会運営を円滑に行うために設置された委員会で、会期、議事日程、議案や請願・陳情の取り扱いなど、 議会における会議の運営について審査します。

その他の委員会等

 議会だより編集委員会、代表者会議などがあります。