ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
皆さんと市議会
トピックス
議会映像配信
議会だより
行政視察受け入れの案内
議長交際費
政務活動費

本文

政務活動費

政務活動費とは

  朝霞市議会議員の調査研究その他の活動に役立てるため必要な経費の一部として、地方自治法の規定に基づき条例の定めるところにより議会における会派または議員に対し、交付されるものです。
  朝霞市議会では、「朝霞市議会政務活動費の交付に関する条例」の定めにより、会派または議員に対して、1人当たり月額2万円を交付しています。なお、交付された政務活動費に残額があった場合は、これを返還することになっています。

◆政務活動費を充てることができる経費の範囲

項目

内容

研究研修費

研究会若しくは研修会を開催するために必要な経費または研究会若しくは研修会に参加するために要する経費
(会場費、講師謝金、出席者負担金、会費、交通費、宿泊費等)

調査旅費

調査研究活動のために必要な先進地調査または現地調査に要する経費
(交通費、宿泊費等)

資料作成費

調査研究活動のために必要な資料の作成に要する経費
(印刷製本費、翻訳料、事務機器購入費等)

資料購入費

調査研究活動のために必要な図書、資料等の購入に要する経費

広報費

調査研究活動、議会活動及び市の政策を広報するために要する経費
(広報紙、報告書印刷費、送料、会場費等)

広聴費

市政及び政策等に対する住民の要望及び意見を聴くために要する経費
(会場費、印刷費等)

人件費

調査研究活動を補助する者を雇用する経費

事務所費

調査研究活動のために必要な事務所の設置及び管理に要する経費
(賃借料、維持管理費、備品・事務機器購入費等)

政務活動費収支報告書(領収書等)

平成30年度分