ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

償却資産

 

固定資産税は事業用の資産(償却資産)にも課税されます。

毎年1月1日時点において、朝霞市内に償却資産を所有されている方(個人・法人)は、償却資産の申告が必要となります。

申告の対象となる償却資産

申告していただく方

償却資産の評価

申告に関する注意点

国税と固定資産税の取扱いの違い

保有資産調査のご協力のお願い

インターネットによる電子申告(eLTAX)

わがまち特例(償却資産に係る地域決定型地方税特例措置)

生産性向上特別措置法に係る「先端設備等導入計画」の認定及び固定資産税(償却資産)の特例

※償却資産の耐用年数が変わりました。
・変更の概要については、こちら [PDFファイル/251KB]をご覧ください。
・新旧対応関係表については、こちら [PDFファイル/230KB]をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)