ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

朝霞市公立小学校の少人数学級への対応

 令和3年3月に「公立義務教育諸学校の学級編成及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律」が可決成立されました。これは、公立の小学校の学級編成の標準を段階的に引き下げるもので、令和3年4月1日から施行となりました。

 この法律の施行による少人数学級制度や市内小学校の普通教室数の現状と将来推計等について検討したものを第1版の報告書としてとりまとめました。

朝霞市公立小学校の少人数学級への対応について(第1版) [PDFファイル/607KB]

 上記、第1版で朝霞第六小学校と朝霞第九小学校で校舎の増築が必要となったため、整備の規模や増築できる場所等の選定等の検討したものを第2版の報告書としてとりまとめました。

朝霞市公立小学校の少人数学級への対応について(第2版) [PDFファイル/1MB]

 

朝霞第六小学校 校舎増築

 増築校舎の基本的なレイアウトや外観イメージをまとめた基本設計図書をお知らせします。

・基本設計図面 [PDFファイル/1.98MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)