ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 相談 > その他の相談 > 性犯罪・性暴力対策集中強化期間(令和2年度~令和4年度)

本文

性犯罪・性暴力対策集中強化期間(令和2年度~令和4年度)

性犯罪・性暴力とは

 性犯罪・性暴力は、被害者の尊厳を著しく傷つける重大な人権侵害です。レイプ被害者の半数程度は、PTSDの症状を抱えるなど心身に悪影響を及ぼし、日常生活に深刻な影響をもたらしています。これは、決して許されない行為です。

 「性犯罪・性暴力はあってはならない」という認識を社会全体に広げていくことが、何よりも重要です。

性犯罪・性暴力の強化の方針

橋本聖子内閣府特命担当大臣(男女共同参画)(令和2年6月11日付) 

メッセージ [PDFファイル/83KB]

性犯罪・性暴力対策の強化の方針(令和2年6月11日決定)方針 [PDFファイル/117KB]

概要 [PDFファイル/601KB]

全文 [PDFファイル/461KB]

 

 

専門相談窓口

彩の国犯罪被害者ワンストップ支援センター 

 048-862-0001

性犯罪被害相談電話 

 #8103(ハートさん)

性暴力等犯罪被害専用相談電話   

 048-839-8341(24時間・年中無休) 

性暴力SNS相談「Cure Time(キュアタイム)」

    相談受付時間: 毎週 月・水・土曜日 17時~21時

    パソコンやスマホからチャット相談できます。

 

市の関連相談窓口

 人権相談 

 DV相談 

 女性総合相談

 朝霞市子ども相談室(小中学校へ通う児童生徒についての全般的な相談)

 

性犯罪・性暴力に関する広報・啓発

若年世代を対象とした啓発

女性に対する暴力をなくす運動

デートDV

4月は、「若年層の性暴力被害予防月間

啓発リーフレット

 「性犯罪・性暴力」が、10歳代前半にまで被害が広がっています。1つの大きな原因として、スマホ等によるSNSから被害が拡大している状況です。情報を得る手段としては非常に便利ですが、使い方によっては、甚大な事件事故につながることになります。このリーフレットは、小学生にもわかりやすく作成しましたので、ぜひご覧になってください。

性犯罪・性暴力にあわないために [PDFファイル/947KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)