ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ごみ分別辞典

 ごみの分別が分からない。そんなときに参考にしていただくため、なるべく多数の品目について分別を記載しました。下記の「ごみ分別辞典をご覧になる前に」をお読みになった上でご利用ください。

ごみ分別辞典をご覧になる前に

1)事業系ごみを家庭系ごみとして持ち込むことの禁止について

 ごみ分別辞典は、家庭から排出される家庭系ごみを対象としています。事業に伴い発生した事業系ごみは、事業系一般廃棄物として受入可能な品目以外は分別辞典に記載されている品目でも排出することができません(事業系一般廃棄物として受入可能な品目については、商店・事業所から出る資源とごみの分け方・出し方を参照)。

 また、事業系ごみを家庭系ごみとして排出することは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律第32条第1号」の違反行為に該当し、3億円以下の罰金が科されます。このことから、クリーンセンターでは、家庭系として排出されたごみでも、事業系に該当する可能性がある場合は、事情を確認し、場合によっては受入をお断りすることがあります。

2)クリーンセンターで処理できない品目について

 業務用のものや施設の処理能力を超えているもの等、家庭系ごみではあるもののクリーンセンターで処理できない品目については、販売店、専門の処理業者または朝霞市の一般廃棄物処理許可業者(一般廃棄物処理許可業者を参照)にご相談ください。

3)ごみ分別辞典に使用される記号の説明

記号

説明

その品目における主な分別を表しています。

その品目において、大きさ、材質等の条件が合えば該当する可能性がある分別を表しています。

本来であれば専門業者や専門機関等に返却や相談すべき品目をやむをえず排出する場合の分別を表しています。

小型家電回収ボックスの投入口(25cm×15cm)に入る大きさのものであれば、小型家電回収ボックスに投入可能であることを表しています(詳しくは、小型家電の回収を参照)。

4)その他注意事項

(1)分別辞典で想定される「粗大ごみ」について

 当辞典に記載されている品目は、その品目の中でも一般的な家庭で使用される大きさのものを想定しています。備考等に特に指定のない品目については、ごみ分別辞典で「粗大ごみ」の欄に何も記載がない場合でも、実際の品目の1辺の長さが50cm以上のものは「粗大ごみ」となります。

(2)「処理できない形式・材質・寸法」欄について

 主な分別が「市では処理できないごみ」以外のものでも、「処理できない形式・材質・寸法」欄に記載された内容に該当するものは受入できませんのでご注意ください。

ごみ分別辞典

ごみ分別辞典(2018.3版) [Excelファイル/271KB]

ごみ分別辞典(2018.3版) [PDFファイル/2.15MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)