ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

朝霞市いじめ撲滅サミット2019

朝霞市いじめ撲滅サミット2019が開催されました

令和元年11月14日(木曜日)午前9時30分から 朝霞市役所 別館5階 大会議室(奥)において、朝霞市いじめ撲滅サミット2019が開催されました。当日は、市内15校の小・中学校児童生徒(各校2名)30名をはじめ、市長、副市長、朝霞市職員並びに教育委員会職員、学校関係者、保護者、地域の方など多数参加いただきました。

朝霞市いじめ撲滅サミットについて

昨年度の「朝霞“未来・夢”子ども議会」において、中学校代表の生徒から出された「朝霞市内の小・中学校の児童・生徒がいじめについて話し合う場を設けられないのか。」という意見を実現させたもので、朝霞市では初めて開催いたしました。
いじめ撲滅サミット2019のねらいは、
1、児童生徒自らがいじめについて真剣に考え、いじめを許さない機運醸成を図る。
2、いじめ撲滅に向け、各校の取り組みを知り、朝霞市いじめ撲滅宣言を作成・共有する。
3、朝霞市いじめ撲滅宣言を受け、各学校・各クラスでの周知・徹底を図り、いじめのない学校づくりを推進する。
となっており、参加した児童・生徒はまず、グループに分かれ、各学校の「いじめ防止に向けた取組」を報告しました。その後、報告を踏まえ、いじめ撲滅に向けた取組について協議をし、グループごとに発表を行いました。最後に、発表を受け、出た意見をもとに「朝霞市いじめ撲滅宣言」を作成いたしました。

朝霞市いじめ撲滅宣言

私たちはいじめをしない・させない・許さない
 お互いの良さを認め合おう
 いじめを止める勇気をもとう

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)