ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 市民活動 > 男女共同参画 > 女性活躍推進法に基づく取組み

本文

女性活躍推進法に基づく取組み

女性活躍推進法に基づく取組み

 女性が職業生活において、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が平成28年4月1日に施行されました。

 これにより、事業主は、女性の職業生活における活躍に向けた数値目標を含む行動計画の策定・公表が義務づけられ、また、地方公共団体(都道府県、市町村)には「推進計画」の策定が努力義務となりました。

 詳しくは、内閣府ホームページ及び厚生労働省ホームページをご覧ください。

  内閣府ホームページ

  厚生労働省ホームページ  

 

事業主行動計画

 女性活躍推進法では、働く場面で、その個性と能力を十分に発揮できる社会を実現するために、女性の活躍推進に向けた数値目標を含む行動計画の策定・公表や、女性の職業選択に資する情報の公表が事業主(国や地方公共団体、民間企業等※)に義務づけられました。

 朝霞市では、女性活躍推進法に基づき「朝霞市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主事業主行動計画(第1期)」を策定しています。また、女性活躍推進法第17条の規定に基づき、朝霞市女性の活躍の推進に関する情報を公開します。

(※常時雇用する労働者が300人以下の民間企業にあっては努力義務)

 朝霞市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画(第1期)

 

推進計画

 地方公共団体(都道府県・市町村)は、女性活躍推進法に基づく基本方針等を勘案して、当該区域内における女性の職業生活における活躍についての「推進計画」の策定が努力義務となりました。

 朝霞市では、「第2次朝霞市男女平等推進行動計画」及びその事業内容について具体的に示した計画である、「第2次朝霞市男女平等推進行動計画実施計画」に基づき、女性の活躍推進に資する取組を進めているところですが、法の施行を踏まえ、「第2次朝霞市男女平等推進行動計画実施計画」から女性の活躍推進に資する施策を抽出し、再掲した、「第2次朝霞市男女平等推進行動計画実施計画【改訂版】」を策定しています。

第2次朝霞市男女平等推進行動計画実施計画【改訂版】

身近な社会でいきいきと活躍する女性

 身近な社会でいきいきと活躍する女性からお話を伺いました。

市民の安全を守る女性消防士【広報あさか2017.7情報Box】 [PDFファイル/431KB]

朝霞市出身のアーティスト高橋理子さん【広報あさか2018.2情報Box】 [PDFファイル/738KB]  ※詳細版(リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)