ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 朝霞市新型コロナウイルス感染症対策事業(1月29日追加分)
トップページ > 分類でさがす > 企業・事業者 > 商工業・農業 > 新型コロナウイルスに関する事業者・農業者へのお知らせ > 朝霞市新型コロナウイルス感染症対策事業(1月29日追加分)

本文

朝霞市新型コロナウイルス感染症対策事業(1月29日追加分)

令和3年第1回朝霞市議会臨時会で議決された事業一覧

新型コロナウイルス感染症対策として、令和3年第1回朝霞市議会臨時会で議決された事業です。

※詳細等については、各取組の担当課へお問い合わせください。

 

(1)個人向けのもの

一覧
事業名 内容

プレミアム付商品券の発行 第2弾
(朝霞市商工会ホームページ)

令和2年12月から実施している第1弾プレミアム付商品券に続き、プレミアム率50%の商品券を発行する。
新型コロナウイルスワクチン接種事業 ワクチン承認後、接種が可能となった際、医療従事者、高齢者から段階的に接種を行っていく。
保育士等への新型コロナウイルス感染症対策慰労金 感染防止に努め、保育に取り組まれている保育士等に保育施設を通じて慰労金を支給する。
臨時就学援助費

就学援助認定者に対し、臨時に就学援助費を給付する。

福祉資金の貸付の拡大

貸付の対象を、従来の医療費、葬祭費その他の臨時的出費に加え、転居費用や住居設定費用に広げ、貸付限度額を1世帯につき40万円に引き上げることにより、さらなる利用促進を図る。
中学校スキー林間学校中止に係る保護者負担の軽減

本年度の中学校のスキー林間学校を中止に伴い、保護者の経済的負担を減らすため、市で支払額を負担する。

 

(2)事業者向けのもの

一覧
事業名 内容
医療機関等支援金

新型コロナウイルス感染拡大防止に尽力している市内の医療機関等に支援金を交付する。

飲食店あんしん来店奨励金

令和2年2月から令和3年3月までに消毒液、間仕切り、非接触型体温計などを設置し、感染予防対策を始めた店舗に奨励金を給付する。

介護事業所感染症対策支援金

必要な衛生用品等の購入などに係る経費の負担軽減を図るため、各事業所(介護サービスごと)に市独自の支援金を支給する。

障害者施設等感染症対策支援金 必要な衛生用品等の購入などに係る経費の負担軽減を図るため、各事業所(障害福祉サービス等ごと)に市独自の支援金を支給する。

交通事業者感染症対策支援金

利用者の減少など大きな影響を受けている交通事業者を支援する。

ごみ処理委託事業者感染症対策支援金

ごみ収集運搬やクリーンセンター内施設の運転管理を市から委託している事業者に対して、新型コロナウイルス感染拡大に伴い必要となった費用を交付する。

 

(3)その他

 

一覧
事業名 内容

避難所における感染症対策

更なる新型コロナウイルス感染症の拡大に備え、避難所の環境改善を図るため必要な物資を購入する。

市民センターへの加湿器導入

新型コロナウイルス感染症対策に係る施設内の環境保持として、加湿器を購入する。

図書館への空気清浄機導入

新型コロナウイルス感染症対策に係る施設内の環境保持として、空気清浄器を購入する。

小中学校における感染症対策

各学校で消毒液などの消耗品を購入し、児童生徒の感染予防を実施する。
公民館への加湿器導入

新型コロナウイルス感染症対策に係る施設内の環境保持として、加湿器を購入する。

博物館への加湿器導入

新型コロナウイルス感染症対策に係る施設内の環境保持として、加湿器を購入する。