ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

中学校自由選択制度及び特認校制度

中学校自由選択制及び特認校制度

 朝霞市では、新中学1年生になる方を対象に、通学区域に指定されている中学校(指定校といいます。)以外の学校を定員の範囲内で選択できる制度として「中学校自由選択制」を実施しています。また、朝霞第五中学校では、「特認校制度」も実施しており、新中学2・3年生になる方の募集も実施しています。

定員

平成31年度に新中学1年生になる方の募集定員は以下のとおりです。

 朝霞第一中学校  30人

 朝霞第二中学校  20人

 朝霞第三中学校  10人

 朝霞第四中学校  30人

 朝霞第五中学校  40人(特認校制度による新中学2・3年生の募集は、両学年とも20人です。)

申し込み方法

 以下の期間に受付場所へご印鑑をお持ちになってお越しください。ただし、国立・私立中学校受験予定の方は受け付けできませんので、ご了承ください。

 受付期間  平成30年11月5日(月曜日)から15日(木曜日)まで

       (10日(土曜日)・11日(日曜日)も受け付けます。)

 受付時間  午前8時30分から午後5時15分まで

 受付場所  朝霞市役所本館4階 教育管理課

申し込みから決定までの流れ

 次のファイルをご覧ください。

中学校自由選択制アンケートについて

  次のリンク先ページをご覧ください。(ホームページ内の別ページにジャンプします。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)