ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

あさか発掘トピックス(埋蔵文化財センター)

  

発掘調査の様子1   出土遺物

発掘調査の様子

 

あさか埋文レポート

 朝霞市では、旧石器時代から江戸時代までの埋蔵文化財包蔵地(遺跡)が、現在69か所確認されています。
 埋蔵文化財包蔵地で埋蔵文化財(遺構・遺物)が発見された場合、その保存措置の一つとして、発掘調査を実施し、埋蔵文化財の記録保存が行われます。
 「あさか埋文レポート」は、新たに発掘調査を実施した遺跡の発掘調査報告書刊行に先立ち、発掘調査成果を分かりやすく簡単にまとめたリーフレットになります。
 少しでも埋蔵文化財を身近に感じていただき、文化財の保護意識や郷土の歴史への関心を高めていただければ幸いです。

あさか埋文レポート
Vol.1 [PDFファイル/1.11MB] Vol.2 [PDFファイル/826KB] Vol.3 [PDFファイル/1.1MB] Vol.4 [PDFファイル/1.14MB]
Vol.5 [PDFファイル/1.15MB] Vol.6 [PDFファイル/868KB] Vol.7 [PDFファイル/1.15MB]   

 

!!New!!
令和4年度 発掘調査一覧

遺跡名 調査地 調査期間 検出された遺構/遺物 その他
大瀬戸遺跡第20地点 宮戸3丁目地内 令和3年12月9日~令和4年5月6日 ※整理作業中  
宮台・宮原遺跡第16地点 根岸台2丁目地内 令和4年4月16日~5月6日 ※整理作業中  


令和3年度 発掘調査一覧

遺跡名 調査地 調査期間 検出された遺構/遺物 その他
大瀬戸遺跡第19地点 宮戸3丁目地内 令和3年5月25日~6月2日 ピット/縄文土器、土師器  
宮原・塚越遺跡第6地点 根岸台2丁目地内 令和3年5月27日~6月15日 ※掘立柱建物跡、溝跡、ピット等/縄文土器、土師器、陶磁器、石器等  
向原・中笹原遺跡第2地点 根岸台7丁目地内 令和3年6月15日~6月21日 ※土坑/遺物なし  
人部・峡遺跡第16地点 宮戸4丁目地内 令和3年6月14日~7月30日 ※整理作業中  
古屋敷遺跡第3地点 溝沼7丁目地内 令和3年7月7日~8月6日 ※溝跡、土坑、ピット等/縄文土器、弥生土器、土師器、素焼土器、陶器  
新屋敷遺跡第11地点 根岸台4丁目地内 令和3年8月26日~9月24日 ※竪穴住居跡、土坑、ピット等/土師器、石製品等  
人部・峡遺跡第17地点 宮戸4丁目地内 令和3年8月2日~10月25日 ※整理作業中  
榎戸・諏訪原遺跡第10地点 岡1丁目地内 令和3年9月28日~11月9日 ※竪穴住居跡、溝跡、、土坑、ピット等/縄文土器、土師器、須恵器、陶器、鉄製品、石製品、土製品、獣歯等  
ハケタ・中通遺跡第11地点 宮戸4丁目地内 令和3年9月27日~11月19日 ※竪穴住居跡、溝跡、土坑、ピット等/縄文土器、土師器、石器等  
北原・谷津遺跡第4地点 浜崎3丁目地内 令和3年9月21日~12月11日 ※整理作業中  
大山第二遺跡第5地点 宮戸3目地内 令和3年9月9日~12月14日 ※整理作業中  

 

※過去の発掘調査一覧はこちらから

※過去に発掘調査を実施し、刊行された発掘調査報告書についてはこちらから

埋蔵文化財発掘調査現地説明会(過去の説明会資料もこちら)

現場説明会の様子   現場説明会の様子

発掘調査現地説明会の様子

 

 朝霞市では、市内で埋蔵文化財が発見された場合、その保存措置の一つとして、発掘調査を行い記録保存を図っています。その際、市民の皆さんにも埋蔵文化財を身近に感じていただき、文化財の保護意識や郷土の歴史への関心を高めていただくため、調査現場や出土遺物について解説・見学を行う発掘調査現地説明会を実施する場合があります。
 説明会を実施する場合には、随時ホームページ上や市内掲示板などで広報いたします。興味のある方は、ぜひご参加ください。

過去に実施された発掘調査現地説明会の資料

榎戸・諏訪原遺跡第5地点発掘調査現地説明会資料 [PDFファイル/1.49MB]

!!New!!
埋蔵文化財センター 展示コーナー

 埋蔵文化財センター内の展示スペースの展示替えを行いました。

『足元に眠るあさかの遺跡』
 これまでに発掘調査が行われた遺跡の中から、旧石器時代・縄文時代・弥生時代・古墳時代をピックアップし、各遺跡の場所や調査から出土した遺構・遺物などを写真パネルを用い、紹介しています。展示コーナー中央には、珍しい文様が描かれた縄文土器も展示しています。
 また、埋蔵文化財センターで行っている作業も、パネルとして紹介しています。

 ぜひ、足を運んでご覧ください。

   展示風景  展示風景2

   縄文土器  センターのお仕事

展示の様子

 埋蔵文化財センターでは、市内で出土した埋蔵文化財の整理・保存作業を日々行っています。
また、一部に展示スペースを設けており、遺跡の概要や出土品を解説パネルや写真付きで展示しております。
 展示内容が変更した際は、当ページでお知らせいたします。

埋蔵文化財センター

 市内で出土した埋蔵文化財の整理・保存作業を行っています。

 埋蔵文化財包蔵地の確認は、文化財保護係(電話:048-463-2927※朝霞市博物館内)で承ります。

埋蔵文化財センター外観

 住所:〒351-0033 朝霞市大字浜崎231-2 
 (郵便物は〒351-0001朝霞市2-7-22 朝霞市博物館内 文化財保護係にお願いします。)

  電話:048-486-2244

交通のご案内

 市内循環バスわくわく号宮戸線「内間木支所」下車 徒歩1分

 東武バス「内間木支所前」下車 徒歩1分

駐車場のご案内

 2台収容(うち、障害者用1台) 

開所時間

 9時~17時

 ※調査等のため留守にしている場合があります。
  鍵がかかっている際は、お手数ですが文化財保護係(048-463-2927)までお電話ください。

休日

  • 毎週月曜日(祝日にあたる時は開所)
  • 毎月第4金曜日(祝日にあたる時は開所)
  • 祝日の翌日(土・日曜日にあたる時は開所)
  • 12月27日~1月4日

入所料

 無料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)