ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税(種別割)の課税免除

本文

軽自動車税(種別割)の課税免除

軽自動車税(種別割)の課税免除の制度について

 自動車販売業者が販売を目的として取得し、使用していない中古軽自動車等については、一定の要件を満たす場合、申請により課税が免除されます。
 

免除対象者

 古物営業法第3条第1項に定める古物商の許可を受けている中古自動車販売業者。

免除対象軽自動車等

 免除を受けようとする課税年度の4月1日(賦課期日)現在、販売業者が商品車として所有し、かつ展示している車両。

申請期限

 4月1日から4月7日まで
 ※申請を受けてから、実際の車両を確認します。

申請場所

 朝霞市役所本館2階 22番窓口 課税課庶務係

提出書類

(1)軽自動車税課税免除申請書 [PDFファイル/49KB]
(2)古物許可証(写し)
(3)自動車検査証(写し)
(4)商品車の写真 ※修理等により展示が不可能であり、かつ現場で車両の確認ができない場合

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)