ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

公共施設等総合管理計画

ハコモノ・道路・上下水道・・・。
公共施設は、市民の皆さんが作り育ててきた、大切な「資産」です。
しかし今、公共施設は、大きな曲がり角を迎えています。
次の世代に、公共施設を健全な状態で引き継いでいくために。

朝霞市の公共施設の今を知り、これからどう行動すべきかをまとめた、「公共施設等総合管理計画」を作りました。

この機会に、公共施設の将来を考えてみませんか。

内間木公園第六小学校きたはら児童館

計画のおもな内容

公共施設等総合管理計画の内容を、ごく簡単にまとめると以下のようになります。

計画の概要

このほかに、民間との連携、行政の役割の再認識、ニーズの把握などに取り組んでいきます。

計画書のダウンロード

計画書は、こちらからダウンロードできます。

公共施設等総合管理計画・発行版(令和4年2月追補) [PDFファイル/2.67MB]
本編は総務省の「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針の改訂について」(平成30年2月27日付総財務第28号)の通知を受け、令和4年2月に内容を一部追補及び修正しました。
主な追補及び修正内容は以下の通りです。
・「公共施設等のマネジメントに関する取組状況」の追加(79ページ)
・「有形固定資産減価償却率の推移」の追加(81ページ)
・「(仮称)あさかFMアクションプラン」を「朝霞市公共施設等マネジメント実施計画」に修正
・所管課名を令和4年2月現在の課名に修正

過去の総合管理計画
公共施設等総合管理計画・発行版(初版) [PDFファイル/2.59MB]
公共施設等総合管理計画・概要版 [PDFファイル/979KB]
 

計画の策定過程

公共施設等総合管理計画(初版)の策定にあたっては、「朝霞市公共施設等総合管理計画検討委員会」での審議や、パブリックコメントなどを実施しながら進めてきました。策定過程の詳細は、下記のページをご覧ください。

「公共施設等総合管理計画の策定過程」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)