ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 防災・防犯・消防 > 洪水 > 大雨による市からの情報発信手段
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 防災・防犯・消防 > 災害情報 > 大雨による市からの情報発信手段

本文

大雨による市からの情報発信手段

梅雨前線が西日本から東日本に停滞しており、九州地方を中心に大雨による甚大な被害が出ています。
また、今回の被害の原因となっている『線状降水帯』については、「予測は難しい」との報道もされています。
現時点において朝霞市における大雨等の予報が出ていませんが、今後、急な大雨や落雷、竜巻などには十分ご注意くださるようお願いします。
気象情報については気象庁から、避難情報については朝霞市からそれぞれ発表します。

朝霞市からの情報発信方法

1 市ホームページ
2 防災行政無線
3 フェイスブック
4 ツイッター
5 市メール配信サービス(要登録)
6 緊急速報メール
7 テレビのデータ放送(NHK、テレ玉)
8 ヤフー防災速報(要登録) 外部サイトにつながります。
  ※朝霞市とヤフー株式会社は「災害に係る情報発信等に関する協定」を締結しています。

災害発生時は市ホームページがつながりにくくなります

特に、災害発生時には市ホームページがつながりにくくなりますので、ホームページ以外の情報収集手段もご活用ください。
なお、「5 市メール配信サービス」と「8 ヤフー防災速報」に未登録の方は事前の登録をお願いします。

避難所における感染症対策

避難所における感染症対策はこちらのページをご参照ください。