ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

朝霞市要配慮避難者等宿泊施設利用補助金制度

風水害が発生した際に、宿泊施設に避難(宿泊)した場合、補助金を交付します。

1 対象者

(1) 朝霞市避難行動要支援者台帳登録届出書の提出をしている方

(2) (1)の方1人につき同伴者1名

2 補助金の支給要件

(1) 風水害発生時に避難情報(※)が発令された地域に居住していること

(2) 避難時に旅館業法の許可を受けている宿泊施設に宿泊したこと

(※)避難情報とは
   高齢者等避難、避難指示、緊急安全確保の3種類

3 補助金額(1人につき、1泊当たり)

(1) 朝霞市内の宿泊施設を利用した場合    上限5,000円

(2) 朝霞市以外の宿泊施設を利用した場合   上限4,000円

(注)宿泊に要した金額と上限金額のうち、低い金額が補助金額となります。ただし、交通費は対象外です。

4 申請方法

朝霞市危機管理室(朝霞市役所別館4階49番窓口)で申請してください。
※朝霞市避難行動要支援者台帳登録については、「朝霞市避難行動要支援者台帳への登録のご案内」からお願いします。

5 必要書類

(1) 宿泊施設が発行した領収書の写し

(2) 宿泊した方の公的機関が発行した身分証明書の写し

6 申請期限

最後に宿泊した日の年度末までに申請してください。

 

朝霞市要配慮避難者等宿泊施設利用補助金要綱 [PDFファイル/118KB]

様式第1号(申請書) [PDFファイル/62KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)