ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 防災・防犯・消防 > 地震 > 埼玉県行政書士会と「災害時における被災者支援に関する協定」を締結しました。
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 防災・防犯・消防 > 洪水 > 埼玉県行政書士会と「災害時における被災者支援に関する協定」を締結しました。

本文

埼玉県行政書士会と「災害時における被災者支援に関する協定」を締結しました。

協定書に署名する富岡市長協定書に署名する富岡市長 

朝霞地区4市の市長と埼玉県行政書士会長(左から)並木新座市長、松本和光市長、埼玉県行政書士会 荒岡会長、富岡市長、香川志木市長

 

 平成29年11月22日(水曜日)、朝霞市と埼玉県行政書士会は「災害時における被災者支援に関する協定」を締結しました。

 この協定は、災害時に被災された市民の皆さんに対し、行政書士による無料相談を行い、り災証明など各種手続きを支援する内容となっています。

 この協定の締結にあたり、朝霞地区4市による合同の協定締結式が行われました。