ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 子ども > 保育園 > 令和3年度 育成保育(障害児保育)の入園申請
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > ライフインデックス > 入学・入園 > 令和3年度 育成保育(障害児保育)の入園申請
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 障害のある方 > 令和3年度 育成保育(障害児保育)の入園申請

本文

令和3年度 育成保育(障害児保育)の入園申請

 朝霞市では、心身の障害にかかわらず、子どもたちが保育園において共に育ち合う中で、お互いを分かり合い、助け合える豊かな人間性を育み、安全で健やかに生活できる統合保育(集団保育)を目的とした「育成保育」(障害児保育)や、集団保育が難しいお子さんを対象とした「居宅訪問型保育」を実施しています。

 

育成保育(障害児保育)

対象

 以下すべてに当てはまる方

  1.朝霞市在住(令和3年4月1日までに転入予定の方を含む)

  2.令和3年4月に保育園へ入園希望

  3.心身に障害または発達の遅れがある児童

  4.統合保育(集団保育)が可能な児童

 

  ※育成保育は保護者に保育の必要な事由(労働等)が無くても申請はできますが、

    利用調整(選考)は保育の必要な事由のある方が優先されます。

  ※転入予定の方は申請方法が異なるほか、別途ご用意いただく書類もございますので

   ご相談ください。

  ※集団保育が不可能な場合のほか、お子さんの障害等の状況によっては、保育園での

   受入ができない場合があります。事前にご相談ください。

 

実施施設

  公設公営保育園 : 浜崎、東朝霞、溝沼、本町、根岸台、北朝霞、栄町、泉水、さくら保育園

  公設民営保育園 : 宮戸、仲町保育園

 

  ※育成保育として申し込めるのは公設公営・公設民営保育園(11園)のみです。

  ※公設保育園の0歳児クラスの受入れは、4月1日時点で生後8か月以上のお子さんです。

   0歳児の受入れを行っていない園もあります。

  ※保育の必要な事由(労働等)がある方は民設保育園等もあわせて申請できますので

   ご相談ください。

   ※保育園によって、階段やスロープの有無等の設備や対応可能な配慮の内容が異なるため、

   お子さんの障害等に応じた希望園をお選びいただけるよう、事前にご確認をお願いいたします。

 

入園時期

 令和3年4月

 

居宅訪問型保育

 育成保育を申請された方のうち、障害や疾病等の程度により、集団保育が著しく困難であるお子さんのために、乳幼児の居宅(自宅)において、家庭的保育者等による個別保育を行います。

 ※育成保育として申請を受け付けます。

 ※定員に空きがない場合は利用できません。 詳しくは保育課(育成担当)まで

  お問い合わせください。

対象

  以下すべてに当てはまる方

   1.朝霞市在住(令和3年4月1日までに転入予定含む)

   2.障害、疾病等の程度を考慮し、集団保育が著しく困難であると認められるが、

     居宅訪問型保育は可能であると判断された児童

   3.保育の必要な事由(就労等)がある

 

育成保育の申請

  主治医意見書(市指定様式)が必要です。

 

   ※主治医意見書は取得に時間がかかるため、先行して配布をしています。 

     10月末の申請書類提出時に必要です。お早めにご準備ください。

     ダウンロード出来ない方へは郵送もいたしますのでご連絡ください。

   

      ★主治医意見書は以下からダウンロードできます★
    (こちらの市指定様式以外の診断書では申請ができません)

・医療的ケアがある方は、こちらから [PDFファイル/105KB]

 ※喀痰吸入、経管栄養、導尿、インシュリン注射・血糖管理、ペースメーカー、ストーマ (人工肛門)など

・それ以外の発達に遅れのある方は、こちらから [PDFファイル/103KB]

 

制度説明・資料配付

  令和2年10月7日(水曜日)~9日(金曜日)  ※予約制 

  ※予約制となりますので、事前に保育課までご連絡ください。

 

 <制度説明当日>

  ・制度の説明等を行います。所要時間は30分程度です。

  ・持ち物は、メモを取るための筆記用具、10月・11月の予定がわかるものを

   お持ちください。

  ・10月末の申請書類提出日の予約を受け付けます。

  ・11月中に体験保育(午前中2日間、保護者同伴)を実施します。

   体験保育のために登園可能な範囲の保育園、希望日程を

   お伺いしますので、あらかじめご準備ください。

   (体験保育は、入園希望の園以外での実施となることがあります。)

 

申請書類の提出・園長との面談

  令和2年10月27日(火曜日)~30日(金曜日)

  ※予約制 (制度説明時に予約受付)

  ※面談も行うため、お子さんと一緒にお越しください。

  ※所要時間は1時間程度です。

 

提出書類について

 <全員> 

  ・教育・保育給付認定申請書

  ・ 保育所等利用(調整)申請書(希望施設記入用紙含む)

  ・入所に関する確認表

  ・主治医意見書(市指定様式)

  ・心身状況表

  ※ 「主治医意見書」(市指定様式)以外の診断書では、育成保育の申請は

    できませんのでご注意ください。

 

 <該当者のみ>

  ・保育の必要な事由の証明書(勤務内容証明書等)

  ・児童の発達検査・発達相談等の結果表の写し

  ・障害者手帳等の写し

    ・ 在園証明書(認可外保育施設、一時保育等に預けている方)

  ・令和2年度課税証明書(令和2年1月1日時点で朝霞市に住民票が無かった方)

  ・ 転入予定の方は、申請方法が異なるほか、他にご用意いただく書類が

   ありますので事前にご相談ください。

  →詳しくは、制度説明の際にお渡しする冊子等をご覧ください。

 

利用調整(選考)について

  ・入園申請・利用調整(選考)は年1回です。年度途中の入園受付はありません。 

  ・育成保育には、各保育園ごとに受け入れ定員があります。育成保育の定員に空きが

   無い場合等、各保育園の状況により、ご希望の保育園に入園できない場合があります。

  ・お子さんの発達状態等により追加配置(加配)の保育士または看護師をつけて保育を行います。

   加配保育士または看護師が見つかるまで入園をお待ちいただくことがあり、内定をしても4月に

   入園できない場合があります。

  ・保育の必要な事由(労働等)がある方は、民設保育園等もあわせて申請できますので

   ご相談ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)