ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 朝霞市の魅力 > 歴史・文化 > 朝霞市の風土・歴史 > 第27回企画展 丸沼芸術の森コレクション 佐藤 忠良 展 ―彫刻家 佐藤忠良と共に歩んだ作家たち―

本文

第27回企画展 丸沼芸術の森コレクション 佐藤 忠良 展 ―彫刻家 佐藤忠良と共に歩んだ作家たち―

図録概要

 第27回企画展図録表紙

 戦後日本を代表する彫刻家、佐藤忠良氏(1912年7月4日-2011年3月30日)の生誕100年を迎えるにあたり、丸沼芸術の森所蔵のブロンズ・素描作品を中心に、交流のあった作家の作品を一堂に会し、展示しました。(朝霞市博物館開館15周年記念展 共催:丸沼芸術の森)

目次

  「佐藤忠良展に寄せて」
   
世田谷美術館 館長 酒井 忠康

  「佐藤忠良の作品について ―ブロンズ彫刻の基礎知識
    宮城県美術館 学芸部長 三上 満良

  1 頭像 ―顔の表現―

  2 人体 ―裸婦像のヴァリエーション―

  3 共に歩んだ彫刻家 笹戸 千津子 ―「帽子シリーズ」とモデル―

  4 こどもたち ―静と動の表現―

  5 共に歩んだ彫刻家 柳原 義達 と 舟越 保武 ―鳥と樹々のモティーフ―

  6 風景 ―旅の景色と装丁の仕事―

 掲載作品リスト [PDFファイル/1.93MB]

    佐藤忠良  略年譜

刊行年月日

  平成24年10月13日

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)