ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 交通 > 道路 > 「朝霞市無電柱化推進計画」を策定しました

本文

「朝霞市無電柱化推進計画」を策定しました

 無電柱化は、大規模災害時の電柱の倒壊防止による都市の防災性向上や安全・円滑な通行空間の確保、また、良好な景観形成の観点から重要な施策です。
 無電柱化を推進していくための取り組みとして、平成28年(2016年)12月に「無電柱化の推進に関する法律」が施行され、無電柱化の推進における「国」、「地方公共団体」、「関係事業者」の責務が定められました。
 また、同法律では、無電柱化推進計画の策定を国に義務付け、都道府県、市町村には努力義務として位置付けるなど、無電柱化の推進に関する施策を総合的、計画的かつ迅速に推進することが示されています。
 朝霞市では、災害時に緊急輸送道路となる幹線道路の無電柱化を推進していくため、また、歩行者の通行空間における安全性・快適性の向上、良好な景観形成に向けて無電柱化事業に取り組んでいくための計画として、令和3年(2021年)3月に「朝霞市無電柱化推進計画」を策定しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)