ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 成人 > 大人の風しんの抗体検査及び予防接種を実施します【令和元年度】
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 大人の風しんの抗体検査及び予防接種を実施します【令和元年度】

本文

大人の風しんの抗体検査及び予防接種を実施します【令和元年度】

大人の風しんの抗体検査及び予防接種を実施します

令和元年度から3年間に限り、特に抗体保有率の低い昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対して、風しんの抗体検査及び予防接種を原則無料で実施します。

風しん抗体検査・予防接種までの流れ [PDFファイル/54KB]

抗体検査

対象

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性
(ただし、平成26年4月以降に抗体検査を実施し、十分な風しんの抗体があることが判明している方を除く。)

令和元年度は、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に対して、クーポン券を送付します(5月下旬に送付しました)

昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性には、令和2年4月にクーポン券の送付を予定しています。令和元年度中にクーポン券の発行をご希望の方は、健康づくり課までご連絡ください。

内容

集合契約している検査機関・医療機関にて、風しん抗体検査を実施します。

※特定健診や事業所健診の機会に、その場で受けられる場合がありますので、特定健診や事業所健診の実施担当部署にお問い合わせください。その際は、クーポン券を使用することで抗体検査は無料となります。

持ち物

クーポン券、本人確認書類

助成回数・費用

1回のみ無料

予防接種

対象

上記抗体検査対象者のうち、風しん抗体検査を受けた結果、十分な量の風しんの抗体がないことが判明した方

内容

集合契約している医療機関にて、麻しん風しん混合ワクチンを接種

持ち物

クーポン券、本人確認書類、抗体検査の結果

助成回数・費用

1回のみ無料

風しん抗体検査及び予防接種実施医療機関

朝霞市内の実施医療機関

実施医療機関に直接申し込み、抗体検査及び予防接種を受けてください。

朝霞市内風しん抗体検査・予防接種実施医療機関一覧 [PDFファイル/46KB]

全国の実施医療機関等

実施医療機関一覧(厚生労働省ホームページ)

定期予防接種費等補助金制度について

クーポン券が届くまでの、平成31(2019)年4月1日から5月下旬までの間に、やむを得ず、風しん抗体検査・予防接種を受ける場合は、費用の助成を行います。

(1)医療機関等で風しんの抗体検査または予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)を終えたら、領収書等必要書類を添えて、健康づくり課へ申請してください。

 <必要書類>
 ・朝霞市定期予防接種費等補助金申請書 [PDFファイル/142KB]
 ・領収書
 ・抗体検査の場合は受診票の写し
 ・予防接種の場合は予診票の写し

(2)提出後、交付金額が決定したら、「朝霞市定期予防接種費等交付決定通知書」を送付します。
   その後、指定された口座に助成金を振り込みます。

  ※申請期限は、検査日・接種日から起算して1年以内です。

参考

風しんを予防しましょう

風しんの追加的対策(厚生労働省ホームページ)

埼玉県風しん抗体検査事業

予防接種健康被害救済制度について

 予防接種は感染症を防ぐために重要なものですが、極めて稀に健康被害の発生がみられます。万が一、定期予防接種による健康被害が発生した場合に、救済給付を行う制度です。
 予防接種法に基づく予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働省が認定したときは、市町村により給付が行われます。
 ただし、厚生労働省の認定にあたっては、第三者により構成される疾病・障害認定審査会により、因果関係に係る審査が行われ、予防接種によるものと認証された場合に給付を受けることができます。
  予防接種健康被害救済制度(厚生労働省)
  リーフレット「ご存知ですか?予防接種健康被害救済制度」 [PDFファイル/872KB]
申請に必要となる手続き等については、健康づくり課(保健センター)までお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)