ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > ごみ・リサイクル > ごみの分別 > 有害ごみ・充電して使うものの出し方

本文

有害ごみ・充電して使うものの出し方

ごみの減量・分別にご協力いただきありがとうございます。

蛍光灯(電球含む)、水銀体温計、電池等の有害ごみの出し方については、次のとおりお願いします。

【蛍光灯(電球含む)】

  透明袋に入れて、不燃ごみ収集日に黄色の分別容器の脇にお出しください。

【水銀体温計】

  透明袋に入れて、不燃ごみ収集日に黄色の分別容器の脇にお出しください。

【充電して使うもの・電池】

充電して使うもの・充電できる電池 電池が外せるもの 電池を回収協力店のリサイクルボックスへ入れてください。
電池が外せないもの 機器を透明な袋に入れて、燃えないごみの日に、不燃ごみ(黄色)カゴの横へ出してください。
充電できない電池(乾電池など) 乾電池・コイン電池(単1~単5、CR、BR) 電池を透明な袋に入れて、燃えないごみの日に、不燃ごみ(黄色)カゴの横へ出してください。
ボタン電池(SR、PR、LR) 電池を回収協力店の回収ボックスへ入れてください。

【スプレー缶・ライター】

 中身を使い切り、不燃ごみ収集日に黄色の分別容器にお出しください。

 どうしても使い切れない場合は、クリーンセンターにお問い合わせください。

※危険ですので、穴をあけたり分解したりしないでください。

有害ごみの出し方の例

有害ごみの出し方の例写真のように、有害ごみは種類ごとに透明な袋に入れて、燃えないごみの日に、不燃ごみ(黄色)かごの横へ出してください。

※『資源とゴミの分け方・出し方』をご参照ください。

資源とゴミの分け方・出し方