ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

集積所へのごみ出しルールと燃やすごみの出し方

ごみ集積所へのごみ出しルールについて

ごみ集積所の管理責任は、その集積所を利用する方全員にあります。
ごみ集積所の美化に努めましょう。

・収集日当日、朝8時30分までに分別して、決められた集積所に出してください。
  ※収集時間は交通事情等で変動します。

・収集日以外のごみ出しや、他の地域の集積所へのごみ出しは、ごみの飛散や、集積所の近隣の方々に迷惑がかかります。お互いにマナーを守りましょう。

・透明・半透明袋で出してください(品目によっては、透明袋のみ)。

・ごみが回収されたら、分別容器等はなるべく早く片づけましょう。不法投棄を防ぐことにもつながります。

・商店・事業所から出るごみは集積所には出せません。

・集積所の鍵が、掛かる場合は、収集日当日の朝8時30分までに開けておいてください。

・分別容器やネットは、強風時に飛ばされる恐れがあります。適正な管理に努めましょう。

・分別看板等の取り付けはそれぞれの集積所でお願いします。強風等の耐えられるよう定期的に看板の取り付け具合の確認をお願いします。

集積所で使用する、クリーンネットや分別容器等は配布しております。詳しくは集積所の分別容器・クリーンネットなどを配布していますをご参照ください。

燃やすごみの出し方について

カラス等により、ごみ集積所のごみが散乱する被害がたびたび発生しています。
生ごみを含んだ「燃やすごみ」を出す際は、次のことにご注意ください。

・生ごみは「水切り」をしっかり行った後に、燃やすごみの袋の中心部に入れてください。

・ごみ庫のない集積所へ出す際は、クリーンネットをごみ全体に掛け、裾が道路に広がらないように、ごみ袋の下に入れ込むようにしましょう。 ごみ袋がしっかりとクリーンネットに覆われていないと、カラスなどの動物がごみ袋に穴を開け、ごみが散乱することがあります。