ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

地域リサイクル活動推進補助金(集団回収)

 リサイクル活動を推進する一環として「紙・布・金属・ビン類」の資源物を集団回収している団体に対して、1kgあたり(1kg未満は切り捨て)8円の補助金を交付しています。
 なお、補助金の交付を受けるには、事前に市への団体登録が必要となります。

補助金を受けるには・・・

 1 リサイクル団体をつくる

  • 町内会、自治会、集合住宅、各種団体等で参加者を集め団体を作ります。原則10世帯以上です。
  • 団体代表者、会計係など役割分担を決め、長続きするようにしましょう。
  • 団体の皆さんで補助金の用途を決めてください。

2 クリーンセンターへ団体登録をする

注意

 団体代表者と口座名義人が異なる場合は「委任状 [PDFファイル/37KB]」を提出してください。

3 回収活動を開始する

  朝霞市地域リサイクル活動事業取り扱い業者登録一覧 [PDFファイル/204KB]に掲載された回収業者より回収条件を確認のうえ、決定します。

 ※契約は団体と回収業者との2者間で結んでいただく契約ですので、契約の際には契約内容等に十分注意してください。

回収条件の例

  1. 回収品目
  2. 回収回数、回収日
  3. 回収場所
  4. 回収手数料の有無
  5. 回収品目が有償・逆有償の場合の取り決め
  6. 収集方法(持ち込み、収集など)
  7. 回収料金の精算方法
  8. その他

注意事項

  • 市では、地域リサイクル活動とは別に、決められた曜日に集積所から資源ごみを収集しております。回収業者に引き渡す回収品の回収場所・保管場所、回収日等は各団体で決めたうえ、資源ごみ収集日・集積所と混同しないように対応してください。
  • 回収業者以外の業者による資源物横取りが横行しています。資源物の管理につきましては十分配慮してください。
  • 回収場所の清潔保持・対象外の回収物の処分についても、団体が責任を持って対応願います。

4 地域リサイクル活動推進補助金交付申請書を提出する

朝霞市地域リサイクル活動推進補助金交付申請書 [PDFファイル/179KB]に必要事項を記入、裏面に業者から受け取った「計量票」をのり付けまたはホッチキスでとめ、次の提出先に提出してください。

提出先

 「クリーンセンター 資源リサイクル係」へ直接持ってくるまたは郵送でお願いします。
 〒351-0033 朝霞市大字浜崎390-45

クリーンセンター以外の窓口

 ※クリーンセンター以外の窓口に提出される場合は、封筒に入れて『クリーンセンター宛』と明記のうえ、提出してください。
 なお、登録事項変更等の窓口は、クリーンセンターのみとなります。

注意

 申請書の不備・記入漏れがあった場合は、返却させていただきますので確認のうえ提出くださるようお願いします。

補助金申請書の締切日

 毎月25日 クリーンセンター 資源リサイクル係 必着
 (土・日・祝日の場合は直前の平日)
 ※クリーンセンター以外に提出した場合、書類がクリーンセンターに届くまで数日かかります。

5 補助金の交付決定

 補助金の交付額は、1kgあたり(1kg未満切り捨て)8円です。振込み日は翌月の20日(土・日・祝日の場合は直前の平日)です。補助金交付額、振込み日は、補助金交付決定通知書でお知らせいたします。

6 その他

登録事項の変更について

 団体の代表者・口座名義人等に変更がある場合は「朝霞市地域リサイクル活動推進補助金交付団体登録内容変更申請書」 [PDFファイル/170KB]クリーンセンターに提出してください。

注意

 変更後は、すみやかに書類を提出してください。ただし申請した月の25日から振込み日までの期間は、振込み手続きがありますので、口座名義人等は変更しないようにお願いします。

団体活動を廃止する場合は、クリーンセンター資源リサイクル係まで連絡願います。

回収時の職員立会いについて

 資源物の回収、回収物の計量の際、職員が立会いをする場合がありますので、ご了承願います。

 ※リサイクル活動は、団体が自ら行う活動です。登録手続き、回収業者との契約・交渉、申請書の作成・提出などを含め、団体が責任をもって行ってください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)