ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 税金 > 納税方法 > クレジットカードでの納付ができます

本文

クレジットカードでの納付ができます

クレジットカードで市税の納付ができます

 パソコンや携帯端末などを利用した「クレジットカード収納」で、自宅や外出先から24時間いつでも市税等を納付できます。クレジットカード決済専用サイト内の注意事項をよくご確認いただき、手順に沿って手続きしてください。

 「朝霞市税納付サイト」(外部サイト)へのアクセスは、このページの最後にございます。

納付ができる税目

 ● 市民税・県民税(普通徴収)

 ● 固定資産税・都市計画税

 ● 軽自動車税

 ● 国民健康保険税

利用できるクレジットカード

以下のブランドロゴのあるクレジットカードを利用できます。

(Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club) 

VISA Mastercard JCB amex diners

クレジットカード決済システム利用料

◎納付する金額によって納税者負担となるシステム利用料が変わります。

納付金額 システム利用料(税抜)
1円~10,000円 50円
10,001円~20,000円 150円
20,001円~30,000円 250円
30,001円~40,000円 350円
40,001円~50,000円 450円

※利用料については、納付額が10,000円増加する毎に100円(税抜)が加算されます。

※システム利用料は市の収入になるものではありませんので、誤って納付手続きをされた場合に、還付等の対象にはなりません。

注意事項

●納期限が経過したものは、ご利用できません。

●令和元年5月1日以降に交付した納付書で、「納付番号」と「確認番号」が記載されているものに限ります。

●納付書1枚当たりの金額が100万円未満の納付額のものが対象となります。

●納付手続き完了後に、納付手続きを変更、または取り消すことはできません。

●市役所、支所、出張所、金融機関及びコンビニエンスストアなどの店頭や窓口ではクレジットカードによる納付はできません。クレジットカード決済専用サイトでの取り扱いとなります。

●納付書1枚につき、その都度入力が必要となります。口座振替のように、一度の手続きで以後の納期分を自動的に引落しするものではありません。納付書ごとに手続きを行ってください。

●現在、口座振替を申し込んでいる方がクレジットカードでの納付を希望する場合は、口座振替の廃止手続きと納付書が必要となりますので、収納課へご連絡ください。

●領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は金融機関等の窓口やコンビニエンスストアで納付してください。

●クレジットカード決済後、5週間以内に納税証明書が必要な方は、クレジットカードでの納付を行わないでください。

●軽自動車税をクレジットカードで納付した場合、軽自動車の継続検査用の証明書が、6月上旬に朝霞市役所収納課から発送されます。

●クレジットカードによるお支払いは、計画的にご利用ください。納付すべき市税等を一時に納付することにより、事業の継続または生活の維持が困難になる恐れがある場合は、市の納税相談窓口にお越しいただき、お支払い計画等についてご相談ください。

 

利用方法

●令和元年5月1日よりご利用できます。

●以下のクレジットカード決済専用サイト「朝霞市税納付サイト」をご利用ください。

「朝霞市税納付サイト」は株式会社エフレジが提供する「F-REGI公金支払い」を利用しています。

 

「朝霞市税納付サイト」(クリックすると外部サイトにアクセスします)