ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

朝霞市後援申請

後援について

朝霞市における「後援」とは、市が市以外の公共機関または団体が行う事業の趣旨に賛同し、「朝霞市」の名義の使用を承認することをいいます。名義を使用することに限り後援を承認しているため、市が経費、事務、人的負担などの協力をするものではありません。

《主な承認基準》
・市の方針及び施策に反しないものであって、市の振興に寄与すると認められる事業であること
・宗教活動、政治活動または営利を目的とする活動と認められる事業でないこと
・計画性があり、かつ、実現性があると認められる事業であること
・事業実施主体が団体の場合は、1年以上継続して活動を行っている団体であること
・参加費等の費用を徴収する場合は、事業の実施上やむを得ないと認められる金額であること

承認基準等詳細については、朝霞市後援取扱要綱をご確認ください。

朝霞市後援取扱要綱 [PDFファイル/121KB]

後援申請について

1 申請に必要な書類(事業を実施する日の20日前までに提出してください。)


事業後援申請書(様式第1号) [Wordファイル/34KB]事業後援申請書(様式第1号) [PDFファイル/84KB]

事業予算書(様式第2号) [Wordファイル/32KB]事業予算書(様式第2号) [PDFファイル/53KB]

〔記入例〕事業後援申請書、事業予算書 [PDFファイル/149KB]

〈添付書類〉
・団体の活動内容がわかるもの(規約、会則、名簿、予算書、総会資料等)
・これまで団体が行った事業(イベント)のチラシ等
・事業の目的および計画がわかるもの

2 提出方法
・秘書課窓口(市役所別館3階・37番窓口)へお持ちいただくか、郵送(郵送の場合は、日中に連絡が取れる電話番号をご記入ください。)
  〒351-8501 朝霞市本町1-1-1 朝霞市役所秘書課

3 後援の決定
・申請書と添付書類により審査を行い、結果を文書で通知します。

後援事業実績報告について

1 実績報告に必要な書類(事業を終了した日から30日以内に提出してください。) 

事業実績報告書(様式第4号) [Wordファイル/30KB]事業実績報告書(様式第4号) [PDFファイル/63KB]

事業決算書(様式第5号) [Wordファイル/32KB]事業決算書(様式第5号) [PDFファイル/53KB]

〔記入例〕事業実績報告書、事業決算書 [PDFファイル/113KB]

〈添付書類〉
・名義後援が掲載されたプログラム、チラシ等

2 提出方法
・申請と同様です。

注意事項

1 ポスターやチラシに「後援」を表示できるのは、後援の承認後となりますので、作成時期を考慮して早めに申請をお願い
  します。
2 後援の名義使用にふさわしくないと認められる行為があった場合などには、承認を取り消すことがあります。
3 後援の名義の使用承認は、申請した事業に行うものです。それ以外には使用できません。
4 後援の名義の使用承認を受けた事業であっても、次回同じ事業を行う場合は新たに申請が必要です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)