ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

消防連合点検を実施しました

 本日(11月16日)午前8時より、新座防災基地において「埼玉県消防協会朝霞支部消防連合点検」が開催されました。
 消防連合点検とは、朝霞市、志木市、和光市、新座市の消防団員が一同に参加する行事で、毎年11月16日を定例日とし、消防本部の指導のもと各市消防団がこの日に向け、数カ月に渡って消防活動の訓練を行いました。
 本市からは消防団本部及び8つの消防分団、総勢108名が参加しました。
 点検の内容は、人員服装の規律の点検やポンプ車両の機械器具の点検、また、分列行進やポンプ車操法が行われ、第6分団が本市の代表としてポンプ車操法の演技を披露しました。
 式の最後にはこれまで長きにわたって消防団活動に携わってきた団員の方々およびご家族の方々への表彰式も行われました。

人員服装規律の点検の様子
人員服装規律の点検

ポンプ車操法の様子
ポンプ車操法