ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理室 > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

本文

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、関係する地域の住民に対して政府が全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用し、防災行政無線等で情報伝達いたします。

この度、国民保護ポータルサイトにおいて弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動が示されましたのでお知らせいたします。

内閣官房国民保護ポータルサイト(外部サイト)

なお、上記サイトにおいて国民保護サイレンを聞くことができます。