ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害者への虐待を発見した時は、通報・届出窓口へ連絡をしましょう!

本文

障害者への虐待を発見した時は、通報・届出窓口へ連絡をしましょう!

障害者虐待防止法が施行されました。

 平成24年10月1日から「障害者虐待の防止、障害者のようご者に対する支援等に関する法律」(障害者虐待防止法)」が施行されました。

 障害のある人の権利を守り、障害のある人もない人も、共に安心して生活できる社会を実現するための法律です。

 家庭や施設、勤務先などで、障害者への虐待を発見した人は、行政機関などにすみやかに通報することが義務付けられました。

 障害者への虐待が起こるのを未然に防ぐには、障害者やその家族が孤立することのないよう、地域の皆さんで見守り、支えていくことが大切です。

■通報は、匿名でも受け付けます。

■通報した人の秘密は守られます。

障害者虐待とは

ようご者による障害者虐待

 障害者の生活の世話や金銭の管理などをしている家庭や親族、同居する人などによる虐待。

障害者福祉施設従事者等による障害者虐待

 福祉施設や福祉サービスの事業所で働いている職員などによる虐待。

使用者による障害者虐待

 障害者を雇って働かせている事業主などによる虐待。

 

虐待の種類

身体的虐待

  障害者の体に傷や痛みを負わせる暴行を加えること。また、正当な理由なく身動きがとれない状態にすること。

性的虐待

 障害者に無理やり(また同意とみせかけ)わいせつなことをしたり、させたりすること。

心理的虐待

 障害者を侮辱したり、拒絶したりするような言葉や態度で、精神的な苦痛を与えること。

放棄・放任(ネグレクト)

 食事、排せつ、入浴、洗濯など身辺の世話や介助をしない、必要な福祉サ-ビス、医療または教育を受けさせないなどにより、生活環境、身体・精神的状態を悪化させること。

経済的虐待

 本人の同意なしに財産、年金、賃金などを使ったり、勝手に運用したり、本人が希望する金銭の使用を理由なく制限すること。

障害者への虐待に関する通報・相談窓口

 身近で気になることがありましたなら、下記まで通報・相談をお願いいたします。

◆市の窓口

 障害者虐待防止法に基づき障害福祉課内に「朝霞市障害者虐待センタ-」を設置し、

虐待の通報・相談を受け付けています。

場所:朝霞市役所障害福祉課内(1階12番窓口)

電話:048-463-1599

Fax:048-463-1025

◆埼玉県の窓口

 平成30年4月1日より埼玉県虐待防止条例が施行されました。平成30年10月1日から児童、高齢者、障害者に対する虐待を通報する窓口として、埼玉県虐待通報ダイヤル(24時間365日対応)を開設しました。 

ダイヤルは、「♯7171」です。つながらない場合は、048-762-7533です。

場所:埼玉県福祉政策課

電話:048-830-3391

Fax:048-830-4801 

◆埼玉県障害者権利擁護センタ-

 職場における障害者虐待について、受け付けています。

場所:埼玉県社会福祉協議会内(彩の国すこやかプラザ1階)

電話:048-822-1297

Fax:048-822-1406