ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

自動車改造費の補助

障害のある方が、自ら所有し運転する自動車の改造を行う際に、自動車改造に要する費用の一部を補助します。

 

対象者   

市内に住所を有する方で、以下の条件を充たす方

      (1)障害者手帳所持者

      (2)自立した日常生活や社会生活を営むために、自らが所有し、運転する自動車の操行装置等の一部を改造する必要がある方

 

対象経費  

操行装置、駆動装置、乗降装置の改造に要する経費

 

申請方法  

以下の書類を添付のうえ、障害福祉課窓口にて申請書を記入してください。

(1)改造箇所を明らかにした見積書

(2)本人の運転免許証の写し

(3)改造を要する自動車の自動車検査証の写し

 

補助限度額 

自動車改造にかかった費用と補助限度額10万円を比較して、少ない方の額

      ※所得制限により補助を受けられない場合があります。

      ※自動車を2台以上所有する場合、1台のみを補助対象とします。

 

その他  

・補助金の交付を受けた方は、自動車を改造後、自動車改造実績報告書を提出する必要があります。

・補助金を他の用途に使用したとき、または交付決定の内容に違反したときは、補助金の全部もしくは一部を返還していただきます。