ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

固定資産評価審査委員会

 固定資産評価審査委員会は、地方税法第423条の規定により、固定資産課税台帳に登録された、価格に関する不服を審査決定するために設置された、中立的、専門的な第三者委員会です。

 委員会は、3人の委員をもって組織し、任期は3年です。

 委員は、地方税法の規定に基づき、議会の同意を得て市長が選任します。

固定資産評価審査委員会の委員

職名

氏名

任期

委員長

橋本 正彦(はしもと きみひこ)

平成29年6月29日~令和2年6月28日

委員長職務代理

寺田 聡(てらだ さとし)

平成30年6月28日~令和3年6月27日

   委員

鈴木 康宏(すずき やすひろ)

令和元年6月28日~令和4年6月27日