ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 朝霞市の魅力 > 歴史・文化 > 朝霞市の風土・歴史 > 第31回企画展 小さな銅鐸を追って―銅鐸形土製品と小銅鐸―

本文

第31回企画展 小さな銅鐸を追って―銅鐸形土製品と小銅鐸―

図録概要

 第31回企画展図録表紙

 朝霞市向山遺跡では、土で象られた小さな銅鐸、銅鐸形土製品が出土しています。これは、弥生時代後期の大変稀少な資料であり、銅鐸分布圏外の関東にあってはさらに注目度の高い優品です。本展では、この銅鐸形土製品と小銅鐸(青銅製)を「小さな銅鐸」と称してその波及ルートを追いかけ集成を試みました。そして、「小さな銅鐸」とともに青銅器や土器などの関係資料を加えて比較することで、朝霞や関東の側から見た人の動きや地域性について解説、紹介しました。

目次

 1 銅鐸 ~弥生の象徴~

    (1)水稲と金属器の弥生時代
    (2)弥生時代の祭りと銅鐸
    (3)銅鐸の起源
    (4)「聞く銅鐸」から「見る銅鐸」へ
    (5)銅鐸の作り方

 2 小さな銅鐸と土器

    (1)小さな銅鐸~銅鐸に似た小型品~
    (2)土器から見える人の動き    

 3 埼玉の銅鐸形土製品 ~朝霞の小さな銅鐸から~

    (1)向山遺跡(朝霞市)の銅鐸形土製品
    (2)午王山遺跡(和光市)の銅鐸形土製品
    (3)下田遺跡(坂戸市)の銅鐸形土製品? ~分布の北限~

 4 東京の小銅鐸

    (1)高田馬場三丁目遺跡(新宿区)の小銅鐸
    (2)中郷遺跡(八王子市)の小銅鐸

 5 千葉の小銅鐸

    (1)草刈遺跡(市原市)の小銅鐸
    (2)川焼台遺跡(市原市)の小銅鐸
    (3)天神台遺跡(市原市)の小銅鐸
    (4)水神下遺跡(袖ヶ浦市)の小銅鐸
    (5)文脇遺跡(袖ヶ浦市)の小銅鐸
    (6)中越遺跡(木更津市)の小銅鐸
    (7)大井戸八木遺跡(君津市)の小銅鐸

 6 神奈川の小銅鐸

    (1)本郷遺跡(海老名市)の小銅鐸
    (2)内沢遺跡(平塚市)の小銅鐸

 7 静岡の銅鐸と小さな銅鐸

    (1)愛野向山2遺跡(袋井市)の小銅鐸 ~東遠江~
    (2)銅鐸分布圏の東縁(浜松市) ~西遠江~

 8 朝霞の人々が手に入れていた青銅器

    (1)東の世界の銅釧
    (2)小さな銅鐸から小さな銅鏡へ

刊行年月日

  平成28年11月5日