ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 利用者からさがす > 中学生 > それいゆぷらざ(女性センター)では「デートDV防止啓発講座」をお届けしています。

本文

それいゆぷらざ(女性センター)では「デートDV防止啓発講座」をお届けしています。

リプロダクティブ・ヘルス/ライツからデートDVを考えよう
~大切にしていますか?あなたとパートナーのこころとからだ~

中学生や高校生といった若い世代を対象に、自分とパートナーが対等な関係を築くことがいかに大切であるか、また、その対等な関係が崩れて生じるデートDVについての講座を実施しています。

≪第1部≫「リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」を知っていますか?

「こころ」も「からだ」も健康に自分らしく生きていく、という考え方です。
そのためには、あなたもパートナーも自分自身を大切にし、相手を思いやる対等な関係が大切です。

 
対等な関係

その対等な関係が崩れるとデートDVにつながってしまいます。
「私には、関係ないと思っていませんか?」

≪第2部≫デートDVについて知ろう

※デートDV=交際中のカップルの間で起きる暴力をいいます。

【デートDVには様々な種類があります】

 
デートDVには様々な種類があります

デートDVの「加害者」にも「被害者」にもならないために・・・・

この講座では、お互いの関係性を理解するため、生徒さんによるロールプレイング(役割演技)を取り入れています。
実際に「加害者役」「被害者役」を演じることで、より一層、身近なものとして考えることができるようになります。

【対等ではない関係(ロールプレイングシナリオ)】
ロールプレイングシナリオ

≪第3部≫「I (アイ=わたし)」を主語にして伝えてみよう

【I(アイ)メッセージ】と【You(ユー)メッセージ】
アイメッセージとユーメッセージの違いについて


「I(アイ)メッセージ」を使うことで、自分の感情(特にマイナスの気持ち)を相手を傷つけずに伝えることができるようになります。
それにより、「嫌なことは嫌と言える」、「お互いが自分の気持ちをしっかりと伝えられる」対等な関係性を築くことを学びます。

≪講座後のアンケート(生徒さんの感想)から≫

「デートDVが一体どんなものか理解できてよかった。」

「暴力には『身体的暴力』だけでなく、『精神的暴力』や『金銭的暴力』など種類があることを知れた。」

「Iメッセージ・Youメッセージを意識して相手の気持ちを考えようと思いました」

など、講座を通して多くの学びがあります。

☆この講座は、「あさか学習おとどけ講座」(生涯学習・スポーツ課)に登録されています。

 
大切にしていますか?あなたとパートナーのこころとからだ
講座の詳細は、
それいゆぷらざ(朝霞市女性センター)
Tel 048-463-2697  
まで、お問合せください。