ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

市内通学路の測定及び除染状況

市内通学路の測定及び除染状況について

 市内小・中学校の通学路の測定を実施した結果、「朝霞市における放射線量基準に関する当面の考え方」に基づく放射線量の基準値である毎時0.19マイクロシーベルトを超える場所がありました。
 超えた地点については、測定後、直ちにたまった土を取り除くなどの除染を実施いたしました。

測定期間

平成23年12月13日~12月28日 [PDFファイル/176KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)