ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 人事・採用 > 朝霞市役所の先輩職員を紹介します > 先輩職員の紹介(障害福祉課・社会福祉士)

本文

先輩職員の紹介(障害福祉課・社会福祉士)

 

入庁動機

私は入庁するまで、民間の障害者就労支援施設で働いてきました。その中で、障害を持つ方が地域で暮らす上で必要なサービスとは何なのかを考えるようになりました。また、障害を持つ方に対する地域住民の理解や協力を得ることの必要性も感じてきました。こうしたことから、行政の一員として、そして社会福祉士として住民の声に耳を傾け、誰もが住みやすい地域づくりを行い、共生社会の実現に少しでも携わることができればと思い、志望しました。

現在の職務内容

私が所属する障害福祉課では、他課や他機関と連携し、支援を行っています。ケースワーカーとして個別に家庭訪問を実施したり、他機関と連絡調整を行ったり、ケースカンファレンスへ出席したりしています。個別の対応だけでなく、日々の窓口業務の中で、来庁された方のお話を丁寧に聞かせていただくことも大事な仕事の一つであると感じています。事務作業としては、精神障害者保健福祉手帳や自立支援医療(精神通院)の申請の確認作業を行っています。

仕事のやりがい

障害を持つ方が地域で生活していくことは、私たちが思う以上に大変なことがたくさんあると感じています。その不安や不便さを個別相談や障害福祉サービスなどを使うことで、少しでも緩和することが出来た際にやりがいを感じます。また、支援を行った方から感謝の言葉をかけていただいた際には、自分の支援に自信を持つことができ、自分の成長にもつながっています。

朝霞市職員を目指している方へのメッセージ

社会福祉士は繋がりを大切にする職種です。他課・他機関関係なく、一緒に働く先輩・同僚との繋がりを大切にして、協力して支援を行っていければと思います。市役所の業務は分野が広く、学ばなければならないこともたくさんあります。大変な時もあると思いますが、そんな時こそ繋がりを大切にして、支えあっていければと思います。ぜひ、共生社会の実現を目指して一緒に社会福祉士として朝霞市で働きましょう!

ある一日のスケジュール

時間 業務内容
8時15分 出勤
8時30分 始業
9時00分  
10時00分 窓口対応
11時00分 他機関との連絡調整
12時00分 昼食
13時00分  
14時00分 家庭訪問
15時00分  
16時00分 ケース記録作成
17時00分 事務作業
18時00分 退庁