ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

先輩職員の紹介(収納課・事務職)

 

入庁動機

私は学生の時に公衆衛生学等を専攻したこともあり、地域住民の健康において基礎自治体が担う役割は大きく、その業務に携わりたいと感じたことが地方公務員を目指したきっかけです。
大学の時、朝霞市内にあるキャンパスに通っており、在学中に地域の活動へ参加をしていたため、私にとって朝霞市が身近な自治体でした。
また、朝霞市は緑も豊かで、その上都心からのアクセスも良く、住みよいまちであり、魅力を感じたため受験をしました。

現在の職務内容

私は現在、総務部収納課に所属しています。収納課は、市の財源である税金を徴収する部署です。主に税金の納付が困難になった方に対して、その方のご事情を伺いながらどのように納付をしていくか等の相談、お問い合わせの対応をしています。
その他にも、課で使用するシステムの管理や課全体の国際化推進に係る取り組みの担当をしています。

仕事のやりがい

市民の方から様々な事情により納税が困難になってしまったとのご相談をいただくこともあります。法令等を遵守するとともに、個々の状況に応じて対応しないといけません。困難なケースもありますが、その方のニーズに合わせて最善の結果を出せた時に、達成感とやりがいを感じます。

朝霞市職員を目指している方へのメッセージ

市役所の仕事は幅が広く、身に付けなければならない知識や能力も多いですが、様々な経験を積むことができ、自分自身を成長させることができる良い環境です。
また、福利厚生もしっかりしており、ワークライフバランスのとれる働きやすい環境です。今後も人口の増加が見込まれており、魅力の多いまちです。より一層の発展に向け、一緒に働けることを楽しみにしています。

ある一日のスケジュール

時間 業務内容
 8時15分 出勤、始業準備
 8時30分 始業、朝礼
 9時00分  
10時00分 事務処理、窓口業務
11時00分  
12時00分

昼食

13時00分  
14時00分 事務処理、窓口業務
15時00分  
16時00分  
17時30分 退庁