ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

先輩職員の紹介(収納課・事務職)

 

入庁動機

私は朝霞市の出身ではありませんが、小さい頃から朝霞のメインイベント「彩夏祭」や他の地域の活動に参加してきたので、とても身近な自治体でした。また、学生時代に福祉について学んだこともあり、世の中が少子高齢化社会へと進む現在、保育施設の定員増を図るなど福祉事業に力を入れているところにも魅力を感じました。
楽しいことを沢山経験し、私自身を成長させてもらったこの地に恩返しをしたいと思い、受験しました。

現在の職務内容

私は入庁してから総務部収納課納税係に配属されました。市が様々な施策を行うための貴重な財源である税金を徴収する部署です。納税が難しくなっている方のご事情を伺いながら納税が進むようにご相談を受けるなど、納税者の方からの様々な納税に関する相談・お問い合わせの対応をしています。

仕事のやりがい

私が所属する収納課では業務に携わる上で、法律という固い枠に囲まれています。しかし市民の方からのお問い合わせには様々なシチュエーションがあります。そこで市民の方と窓口や電話でお話をして状況を把握した上で、そのニーズに合わせて納得できる最善の結果を出せた時に最大のやりがいを感じます。

朝霞市職員を目指している方へのメッセージ

市の職員は市民の方からの要望に応えることが求められます。色んな課題に挑戦し、経験することで自らのスキルアップにもなり、成長の糧となります。職員間のつながりは強いので、困ったときには助け合っています。
朝霞市は都心近郊にありながら、多くの自然が残る住みやすく魅力的なまちで、人口も増加を続けています。このまちを更に進化させ、活気のある自治体を一緒に築き上げましょう。

ある一日のスケジュール

時間 業務内容
 8時15分 出勤
 8時30分 始業
 9時00分  
10時00分 事務処理、窓口業務
11時00分  
12時00分

昼食

13時00分  
14時00分  
15時00分 事務処理、窓口業務
16時00分  
17時30分 退庁
19時00分 部活動、趣味