ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 道路整備課 > 道路の良い環境状態を保つために

本文

道路の良い環境状態を保つために

1 道路上にはみ出す樹木

民地よりはみだした庭の樹木が、通行する人や車の見通しを悪くしたり、危険を及ぼす原因となっています。

ご自宅の庭木が道路上に伸びていないか確認し管理の徹底をお願いします。

2 商店などの道路上のはみ出し

商店、看板などを道路上に置く行為は違法行為となります。交通の妨げとなりますので撤去をお願いします。

「違法広告物」に関して

  • 歩道に置いた置き看板・のぼり旗(広告)
  • 電柱・街路灯に貼られた貼り紙
  • ガードレール等に貼られた貼り札など

 ※道路上に広告物を設置することは条例で禁止されています。

3 建築現場からの足場のはみ出し

建築現場などで足場を組んでいる場合、道路上にはみ出していないか確認をお願いします。

もし、道路上にはみ出しているのであれば、必ず市まで道路占用許可申請書を提出してください。

4 通行車両の制限

市内の道路橋梁には、車重や車幅などの制限をしている場所もあります。

車両制限令における特殊車両で通行される場合は、事前に十分なルートの調査などをお願いします。

また、走行する際には必ず特殊車両申請書を提出してください。

5 ゴミの投げ捨て行為等

道路はみんなのものです。ゴミ等の不法投棄はやめてください。

ゴミ等が溜まりますと側溝、桝などがつまり冠水してしまう可能性があります。

人に優しい道路環境づくりにご協力ください。