ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

旧暫定逆線引き地区

 朝霞市では、埼玉県が策定した「区域区分の見直しに関する基本方針(平成15年策定)」を受け、旧暫定逆線引き地区に関する今後のまちづくりの方針等について、アンケート調査や住民説明会を実施するなど関係権利者のご意見を伺いながら検討を行い、市街化区域編入に向けて都市計画手続きを進めてまいりました。
 市内に5地区ある旧暫定逆線引き地区については、平成23年1月21日付けで市街化区域に編入されました。また、市街化区域編入に伴い、「区域区分の変更」、「地区計画の決定(変更)」、及び「準防火地域の指定(変更)」に係る都市計画を決定し、営農を希望される農地については「生産緑地地区の指定(変更)」を行いました。

旧暫定逆線引き地区の市街化区域の編入に係る都市計画決定図書

 朝霞都市計画区域区分の変更の図書(埼玉県決定) [PDFファイル/1MB]
 朝霞都市計画地区計画の変更の図書(朝霞市決定) [PDFファイル/14MB]
 朝霞都市計画準防火地域の変更の図書(朝霞市決定) [PDFファイル/1MB]
 朝霞市生産緑地地区の変更の図書(朝霞市決定) [PDFファイル/1MB]

市街化区域編入後のお知らせは以下のページをご覧ください。

 旧暫定逆線引き地区の市街化区域編入後のお知らせ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)