ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 健康診断 > 生活保護受給者の健康診査

本文

生活保護受給者の健康診査

生活保護受給者の健康診査

生活習慣病であるメタボリックシンドロームに着目し、その原因となる生活習慣や個別疾患を早期発見・早期治療するための健診です。

健診後、生活習慣病発症の可能性が高い方を対象に、生活習慣の見直しや改善をするための保健指導を実施します。

健康診査のお知らせ

対象の方へ、郵送で通知します。

対象

朝霞市において生活保護を受給している方で、今年度で満40歳以上の方。

※協会けんぽ・共済組合・健保組合など、社会保険にご加入の方は除きます。

実施期間

7月1日から12月31日まで (この期間中で、各医療機関の診療日)

費用

無料 (無料で受診できるのは毎年、実施期間中1回のみです。)

持ち物

生活保護受給証  ※健康診査票は、実施医療機関に設置しています。健診日当日に各医療機関でご記入ください。

受診申し込み

実施医療機関に事前に電話で確認し、直接お申し込みください。

実施医療機関

※実施医療機関以外では受診できません。

朝霞市実施医療機関 [PDFファイル/54KB]

3市(志木市・和光市・新座市)実施医療機関一覧 [PDFファイル/72KB]

健診項目

・問診

・身体計測(身長、体重、BMI(肥満度)、腹囲の測定)

・血圧測定

・血液検査(肝機能、腎機能、脂質、血糖、貧血)

・心電図検査

・尿検査(糖、たんぱく)

・眼底検査(医師の判断により実施)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)