ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

マスク着用の考え方

新型コロナウイルス感染症の基本的な感染対策として、マスクの着用は重要であり、会話をする際等には、マスクを着用していただくよう、引き続き,皆さまにお願いします。
マスクの着用が長期化する中で、このたび、厚生労働省において、マスク着用の考え方が示されました。
◎ 基本的な感染対策としてのマスク着用の位置づけは変更がありません。

・屋外では、2メートル以上を目安として他者との距離が確保できる場合はマスクを着用する必要はありません。

・熱中症のリスクが高くなるので、マスクを着用する必要がない場面では、マスクを外すことを推奨します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)