ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護認定調査員能力向上研修会を開催しました

本文

介護認定調査員能力向上研修会を開催しました

 朝霞市、志木市、新座市では、埼玉県地域包括ケア課から講師をお招きして、介護認定調査員を対象とする3市合同の研修会を10月16日(水曜)に開催しました。

朝霞市、志木市、新座市、3市合同の介護認定調査員能力向上研修会での研修風景

  はじめに、データから3市の高齢化と要介護認定の状況を確認していただきながら、介護認定審査会の流れと審査会で注目されるポイント、スムーズな調査を行う上での注意したい点を3市の職員からお話ししました。

 その後、「評価軸に即した要介護認定」と題して講義をいただきました。この講義では、要介護認定における3つ評価軸の特徴と各調査方法、また、審査会に正しく伝えるためにはどのように特記事項を記載するべきか等について注意すべきポイントを研修していただきました。

 参加いただいた皆さんからは、認定調査や調査票の記載について「改めて確認することができた」「ポイントを整理することができた」などの感想をいただきました。

 朝霞市では、今後も、介護を必要とする方が適切に必要なサービスをご利用いただけるよう、要介護認定調査の更なる平準化と要介護認定の適正化に取り組んでいきます。