ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 福祉 > 高齢者福祉 > コバトン・ハートフルメッセージで朝霞市内の施設が表彰されました

本文

コバトン・ハートフルメッセージで朝霞市内の施設が表彰されました

埼玉県主催のコバトン・ハートフルメッセージで、市内にある介護事業所、社会福祉法人長寿会 特別養護老人ホーム内間木苑へのメッセージが優秀事例に選ばれました。

人と社会を支える介護の素晴らしさを伝えるメッセージ

埼玉県のコバトン・ハートフルメッセージは、介護サービスの利用者やその家族の方から、介護の現場で働くスタッフへ感謝の気持ちなどを伝えるメッセージです。

寄せられたメッセージから、模範となる取り組みを行った介護職員や介護事業所が選ばれ、表彰されます。

平成30年は、応募された130件のメッセージの中から、特別養護老人ホーム内間木苑へのメッセージを含めた5つの事例が優秀事例に選ばれ、令和元年5月9日(木曜)に表彰されました。

人を支え社会を支える介護の素晴らしさを広く県民にアピールするこのコバトン・ハートフルメッセージ事業で、朝霞市内の事業所が表彰されるのははじめてです。

5月22日(水曜)には、特別養護老人ホーム内間木苑の理事長と施設長が市長を訪問され、表彰を受けたことを報告されました。

特別養護労インホーム内間木苑の理事長と施設長の市長表敬訪問の様子

特別養護老人ホーム打間木苑の理事長と施設長が、埼玉県から受けたコバトン・ハートフルメッセージの表彰を手に、市長と一緒に記念撮影