ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 福祉 > 高齢者福祉 > 家具転倒防止器具等設置事業者の募集について

本文

家具転倒防止器具等設置事業者の募集について

 朝霞市では、高齢者や障害者の世帯を対象に、地震等による被害を防ぐため家具の転倒を防止する器具と取り付けに対して助成を始めます。
 この工事を行う登録事業者を募集します。
 建物と家具を金具等(L型金具、ベルト式金具、ツッパリ棒を想定しています。)で固定する工事で、1世帯当たり家具3点程度と材料と工賃込みで、または、窓ガラス1枚程度(90cm×180センチ)や食器棚等のガラスに貼り付けるガラス飛散防止フィルムを取り付け費用込みで上限10,000円で請け負い、受注後3週間程度に工事完了できることや、対象工事以外の営業活動は行わないことなど登録事業者の責務等を遵守し、家具転倒防止器具等の工事を実施できることが条件となります。
 この10,000円のうち材料以外の工賃等として、1世帯当たり材料により異なりますので、3,000円から4,500円を見込んでおります。
 なお登録事業者は、市内に主たる事業所があり朝霞市建設工事等競争入札参加資格者名簿または朝霞市小規模修理修繕契約希望者登録名簿に登録されていることを要件とします。
 申し込みは所定の申し込み用紙に記入の上、(ダウンロード出来ます)、長寿はつらつ課高齢者支援係または福祉課障害福祉係までに提出してください。


 家具転倒防止器具設置等事業者登録申込書 [PDF/96KB]