ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市民の皆さんからの意見 > パブリックコメント(結果) > 意見募集(結果)~第5次朝霞市総合計画後期基本計画の策定に向けた意見募集

本文

意見募集(結果)~第5次朝霞市総合計画後期基本計画の策定に向けた意見募集

第5次朝霞市総合計画後期基本計画の策定に向けた意見募集

趣旨

 市では、平成28年度に策定した第5次朝霞市総合計画前期基本計画に基づき、各種施策を計画的に実施していますが、平成32年度末で前期基本計画の5年間の計画期間が終了することから、続く平成33年度からの5年間についても、後期基本計画を策定し、市民の皆様のニーズに沿った施策を計画的に実施してまいりたいと考えています。

 そこで、今後計画づくりを進めていく上での参考とするため、将来に向けて市が取り組むべきことやまちの課題等について、市民の皆様から広く意見を募集します。

 第5次朝霞市総合計画

 計画的に行政運営を行うため、将来の行政需要やまちづくりの方向性などを長期的な視野でまとめた計画です。

 ・基本構想   平成28年度~平成37年度の10年間

 ・前期基本計画 平成28年度~平成32年度の5年間

 ・後期基本計画 平成33年度~平成37年度の5年間 ※策定対象

意見募集期間

 平成31年4月1日(月曜日)から12日(金曜日)まで

 ※意見募集は終了しました。

意見を提出できる方

 ・市内に住所を有する方

 ・市内に事務所または事業所を有する方

 ・市内に存する事務所または事業所に勤務する方

 ・市内に存する学校に在学する方

 ・第5次朝霞市総合計画について利害関係を有する方

意見提出方法

 (1)意見書に記入すべき必要事項

  (i)個人の場合は、氏名及び住所(押印は不要)。

   法人またはその他の団体の場合は、事務所の名称及び代表者の氏名、事務所の所在地(押印は不要)。

  (ii)意見(将来に向けて市が取り組むべきことやまちの課題等について)。

   【例】

    ・安全・安心なまちの実現に向けて今後取り組むべきこと

    ・子育てがしやすいまちの実現に向けて今後取り組むべきこと

    ・つながりがある元気なまちの実現に向けて今後取り組むべきこと

    ・自然・環境に恵まれたまちの実現に向けて今後取り組むべきこと

    ・市が行う調査等で加えるべき項目(市民意識について把握すべき事項)

 (2)様式

  ・様式は問いません。必要事項を記入し提出してください。

 (3)提出方法

  ・郵送、Fax、電子メールまたは直接持参のいずれか。

  ・匿名及び電話での受け付けは行いません。

  ※メールで送信する場合は、件名を「意見募集」としてください。

 (4)意見の提出先

  〒351-8501 朝霞市本町1-1-1 朝霞市役所 政策企画課宛

  Fax 048-467-0770

  電子メールアドレス seisaku_kikaku@city.asaka.lg.jp

関連資料

 (1)第5次朝霞市総合計画後期基本計画の策定に向けた意見募集について [PDFファイル/106KB]

 (2)第5次朝霞市総合計画後期基本計画の策定の流れ(案) [PDFファイル/44KB]

 (3)【参考資料】第5次朝霞市総合計画及び前期基本計画

資料閲覧場所

 市ホームページ、市政情報コーナー、内間木支所、各出張所、各公民館、図書館(本館・北朝霞分館)、政策企画課

意見提出件数

 6人(26件)

集計結果

第5次朝霞市総合計画後期基本計画の策定に向けた意見募集集計結果 [PDFファイル/371KB]

その他

 ・提出された意見については、個別の回答は行いません。

 ・ここで知り得た個人情報は、意見の取りまとめ以外には使用しません。

 ・策定の検討過程において、改めて、意見交換の場を設ける予定です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)