ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 環境 > 温暖化対策 > 第3次朝霞市地球温暖化対策実行計画
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 施策・計画 > 個別の計画(生活環境分野) > 第3次朝霞市地球温暖化対策実行計画

本文

第3次朝霞市地球温暖化対策実行計画

 「朝霞市地球温暖化対策実行計画」とは、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第20条に基づき、地方公共団体が自らの事務事業から発生する温室効果ガスの排出の抑制等について定めた計画書のことです。
 朝霞市におきましては、平成15年に第1次計画を策定し、その後、平成21年に第2次計画の策定を行いました。そして今回、平成27年度を計画初年度とする、第3次計画を策定しました。

第3次朝霞市地球温暖化対策実行計画 [PDFファイル/491KB]

計画の目的

 本計画は、本市の職員が自らの事務事業の実施に伴い排出される温室効果ガスを抑制または、削減するための取組を率先して実行し、地球温暖化の防止を図ることを目的とします。

計画期間

 平成27年度から平成31年度までの5年間

削減目標

 温室効果ガスの総排出量を、平成25年度を基準として、平成27年度から平成31年度までの5年間で、計5%(年平均1%)削減する。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)