ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 企業・事業者 > 商工業・農業 > 農業 > 農業機械の盗難事件が多発しています

本文

農業機械の盗難事件が多発しています

農業機械の盗難対策について

埼玉県内において農業機械の盗難が多発しています。平成31年1月から令和元年8月の間に、乗用トラクタの盗難被害が17件、その他の農機具の被害が47件発生しています。

大切な農機具を守るために

(1)畑や屋外に農機具を放置せず、必ず格納庫に保管し、格納庫には鍵をかけましょう。

(2)格納庫に防犯カメラを設置し、格納庫の前にトラックを横付けにするなどして持ち去りにくくしましょう。     

(3)キーを抜き、タイヤロックやハンドルロックなど、市販の盗難防止用品を併用しましょう。                           

盗難被害に対する備え

(1)農業機械の盗難等を保障する共済(自動車共済・農機具共済)や保険等に加入しましょう。

(2)所有しているトラクターの車体番号、型番を記録しておきましょう。

参考

・埼玉県農林部農業支援課経営体支援担当ウェブページ「農業機械の盗難に注意!」

URL: https://www.pref.saitama.lg.jp/a0903/torakuta-tounan.html

令和元年度農業機械盗難対策啓発チラシ [PDFファイル/709KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)