ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

多文化推進サポーター

 朝霞市には、多くの外国人住民が暮らしていますが、国籍や言語などが異なっても、みんなが地域で気持ちよく暮らせるように、市では「多文化共生」を目指し、多文化推進サポーターを募集しています。
 あなたの海外での生活経験や知識、語学力を生かして、多文化推進サポーターになってみませんか?
 自分の国の文化を地域や子供たちに伝えたい外国籍の方も、語学を勉強している日本人の方も大歓迎です!

多文化推進サポーターとは

 「通訳サポーター」「翻訳サポーター」「文化交流サポーター」の3種類があり、自分の語学力や経験にあわせ、登録するサポーターの種類を選ぶことができます(複数に登録ができます)。
 朝霞市からの依頼で、通訳・翻訳・文化交流をします。

サポーターの種類と活動内容

(1)通訳サポーター

 市の施設や市内小・中学校、保育園などで通訳します。

活動実績

 ・学校での三者面談の通訳
 ・保健センターでの発達相談の通訳 等

(2)翻訳サポーター

 市や小・中学校などで使用する書類の翻訳をします。

活動実績

 ・保育園の入園案内の翻訳
 ・マイナンバー制度のチラシの翻訳 等

(3)文化交流サポーター

 市内の小・中学校や保育園などで、日本語による外国文化の紹介をします。

活動実績

 ・保育園や小学校で、フランス文化やエチオピア文化の紹介 等 

登録資格

次の条件をすべて満たす方が登録できます。

(1)18歳以上(高校生を除く)
(2)外国籍の場合は、在留資格があること。
(3)営利・宗教・政治目的の活動をしないこと。
(4)「通訳・翻訳サポーター」は、日本語から外国語、外国語から日本語への通訳・翻訳ができること。
(5)「文化交流サポーター」は、日本語で文化交流ができること、また、日本語が母国語の場合は、海外に2年以上滞在経験があること。

通訳・翻訳の語学レベルの目安

■英語   実用英語技能検定 準1級以上 TOEICスコア730点以上

■中国語  中国語能力検定試験 2級以上
      漢語水平考試(HSK) 5級以上(旧試験7級以上)

■ハングル ハングル能力検定試験 準2級以上

■日本語  日本語能力検定試験 レベルN2以上(旧試験2級以上)

活動の流れ

市や学校などから活動依頼があったら、地域づくり支援課から電話で連絡します。
活動が可能な場合は、担当課から詳細について連絡をします。

任期

登録日から3年を経過した日の年度末まで

謝礼

1回の活動につき、1,000円分のクオカードをお渡しします。

 ※活動時間に応じた金額の変動はありません。

保険

活動中のケガ等は、市で加入する傷害保険と賠償責任保険が適用されます。

登録方法

(1)の登録申請書と(2)または(3)の希望するサポーターの種類に応じた登録書に必要事項を記入し、朝霞市役所地域づくり支援課窓口(市役所4階 48番)にご提出いただくか、メールやFaxでお送りください。後日「登録証」を送付します。

   (1)多文化推進サポーター登録申請書 [Excelファイル/35KB] [PDFファイル/93KB]

   (2)翻訳・通訳サポーター登録書 [Excelファイル/31KB] [PDFファイル/69KB]

   (3)文化交流サポーター登録書 [Excelファイル/27KB] [PDFファイル/62KB]

 登録された方へ

 登録内容に変更があった場合、届出をご提出ください。

活動した方へ

 サポーターの活動後は、報告書のご提出にご協力をお願いします。

   多文化推進サポーター活動報告書 [Wordファイル/41KB]  [PDFファイル/38KB] 

※(参考) 多文化推進サポーター案内チラシ [PDFファイル/1.29MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)