ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ショートステイ事業

ショートステイ事業について

 ショートステイ事業は、保護者の疾病や育児疲れなどの理由で、家庭における子どもの養育が一時的に困難になった場合に、朝霞市内の里親宅において、子どもをお預かりする事業です。

※里親とは、一定の要件のもと、里親研修を修了し、審査を経て埼玉県知事が認定・登録した方です。
 里親については以下のリンクをご参照ください。

対象児童

 朝霞市内に住所を有する18歳未満の子どもで、以下の理由のいずれかに該当し、養育が一時的に困難になった家庭の子ども。

・保護者の疾病
・保護者の育児疲れ、育児不安等による身体上または精神上の理由
・保護者の出産、看護、事故、災害、失踪など、家庭養育上の理由
・冠婚葬祭、転勤、出張、学校等の公的行事への参加など、社会的理由

利用期間

 7日以内。

利用までの流れ

1.こども未来課にご相談ください

 こども未来課窓口にお越しいただくか、お電話でお問い合わせください。
 里親との調整などがありますので、事前にご相談ください。
 利用するにあたり不安なこと、利用要件、利用中の小中学校・保育所等への登校・登園など、ご家庭の状況に合わせてお応えいたします。

2.利用申請・里親の受け入れ状況確認

 利用したい期間が決まりましたら、こども未来課窓口で申請をしてください。(利用要件にあてはまる場合、こども未来課窓口で申請書をお渡しいたします。)
※ご希望があれば、事前に里親との顔合わせなどを調整させていただきます。

3.利用決定・当日の準備

 利用決定通知とあわせて、持ち物リストをお渡しいたします。
 利用開始日、利用終了日の子どもの送迎などについてご相談させていただきます。

4.利用者負担額の納入

 ショートステイ利用後、利用世帯の課税状況等にあわせて、利用者負担額を市に納入していただきます。

利用者負担額

・生活保護法による被保護世帯
・ひとり親世帯で市民税非課税世帯
→利用者負担額0円

・市民税非課税世帯
・ひとり親世帯で市民税課税世帯
→2歳児未満の利用 1日あたり1,100円
 2歳児以上の利用 1日あたり1,000円

・その他世帯
→2歳児未満の利用 1日あたり5,350円
 2歳児以上の利用 1日あたり2,750円