ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

里親制度とは

 里親制度とは、様々な理由で自分の家庭で暮らせない子どもたちを、家族の一員として迎え入れ、家庭的な環境の中で養育する制度です。
 子どもの成長は、家庭で暮らす時間や経験がとても大きな役割を担っています。

里親の種類

養育里親

様々な理由により、自分の家庭で暮らすことのできない子どもを、一定期間自分の家庭に迎え入れて養育する里親です。

専門里親

特に支援が必要な被虐待児などを養育する里親です。

養子縁組里親

養子縁組によって、将来的に子どもを実子とすることを希望する里親です。養子縁組が成立するまでの間、里親として子どもと一緒に生活します。

親族里親

実親が死亡、行方不明などの理由により、子どもの養育ができない場合に、実親に代わって親族が養育する里親です。

里親になるためには

 里親になるために、特別な資格は必要ありませんが、次の要件を満たしている必要があります。
・要保護児童の養育について理解があり、熱意と豊かな愛情を有していること。
・経済的に困窮していないこと。
・本人またはその同居人が、所定の欠格事由に該当しないこと。
・埼玉県が行う所定の研修を修了したこと。

 里親登録までの流れ、その他詳細は、埼玉県のホームページをご確認いただくか、児童相談所にお問い合わせください。

問い合わせ先

 里親についての窓口は所沢児童相談所です。
 所沢児童相談所の里親担当にお問い合わせ下さい。

 所沢児童相談所
 電話:04-2992-4152
 Fax:04-2994-1420
 住所:埼玉県所沢市並木1丁目9番地の2

朝霞市地区里親会について

 朝霞市には、朝霞市地区里親会があります。
 朝霞市地区里親会は埼玉県の里親登録者のうち朝霞市在住の里親を構成員としており、里親間の連携を図るほか、養育技術向上のために会員向けの研修を計画するなどの事業を行っています。
 朝霞市地区里親会の事務局はこども未来課にあり、里親と協力して地域での子育て支援に取り組んでいます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)