ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

朝霞市の名の由来

 昭和5年、東京府世田谷区駒沢にあった「東京ゴルフ倶楽部」のゴルフ場が膝折村に移転することになりました。そのことがきっかけとなり、村名を改称し、同時に町制を施行しようという機運が高まり、昭和7年5月1日に朝霞町が誕生しました。改称にあたっては、当時、東京ゴルフ倶楽部の名誉会長であった朝香宮殿下の名をいただき、「朝霞」とすることになりました。市では、東京ゴルフ倶楽部から発せられた町名改称許可書を市の文化財に指定し、大切に保管しています。

町名改称許可書
町名改称許可書