ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの便利帳 > 健康 > 感染症 > 溝沼学校給食センター職員の新型コロナウイルス感染事例

本文

溝沼学校給食センター職員の新型コロナウイルス感染事例

学校給食の提供再開に向けて

 今回、溝沼学校給食センターの複数の職員が新型コロナウイルスに感染したことにより、給食の調理業務が継続できなくなり、3週間にわたり朝霞第十小学校と市内五つの中学校へ通常の給食が提供できなくなるという深刻な状況になりました。この間、朝霞市教育委員会では、給食提供が再開できないか、様々な手立てを検討してまいりましたが、4,300食を越える給食を安定的に提供することは難しいと判断して、今回の対応を継続させていただきました。六つの小・中学校の児童と生徒、そして保護者やご家族の皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを、改めて心よりお詫び申し上げます。

 子供たちに安全・安心でおいしい給食を確実に届けることが私たちの務めであり、他の業務以上に、新型コロナウイルスの感染防止について、重い責任を負っています。朝霞市教育委員会では、朝霞保健所による助言等を踏まえて今回の事態を分析し、再発を防ぐための手立てを慎重に検討してまいりました。溝沼学校給食センターでの給食提供を再開するにあたり、今後、同様な事態が決して起こることがないよう、以下のように取り組んでまいります。

 保護者の皆様には重ねて深くお詫び申し上げるとともに、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1.これまでも実施してきた感染防止対策を再度確認、徹底する

・勤務中は原則マスクを着用し、その際、鼻と口の両方を隙間ができないように覆った状態となるように正しく着用するとともに、うがい、手洗い、手指の消毒をこまめに行う。

・出勤前の検温や健康観察を欠かさず行い、その記録を責任者が毎日確認する。

・発熱時はもちろん風邪の症状など、体調が良くないと感じた時は、出勤しないことを徹底する。同居する家族が体調不良の際も同様に出勤を控える。

・不要不急の外出や会食などを避けて、外出をした時も可能な限り早く帰宅する。

2.感染防止のためにセンター内でできることを全員で徹底する

・事務室内はパーテーションを設置し、隣同士で直接、接することがない環境を改めて確認すると同時に、手指の消毒をより頻繁に行う。

・エアロゾル感染の可能性を考え、例えば食後にマスクを外して歯磨きを行うトイレや洗面所の消毒を丁寧に行い、消毒液の補充等も含め、誰がいつ行ったのか記録を取る。

3.マスクを外す場面では感染する可能性を強く意識して行動する

・休憩室やトイレ、事務室は調理室以上に感染リスクが高いことを職員全員が常に意識し、マスクを外したり不必要な会話を交わしたりしない。

・昼食をとったり休憩したりする場所での換気を確実に行う。

・複数の職員での昼食等の際は、向かい合わせにならないようにする。

・「マスク会食」を実行するなど、マスクを外している時間をできるだけ短くする。

 

溝沼学校給食センターおよび浜崎学校給食センターの給食提供について(7月8日更新)

 溝沼学校給食センターの業務体制を考慮し、7月12日(月曜日)から16日(金曜日)まで、同センターからの給食提供を見合わせます。

市の対応

・7月12日(月曜日)から16日(金曜日)まで、朝霞第十小学校の弁当給食と、市内すべての中学校(5校)の簡易給食を継続します。

・朝霞第十小学校を弁当給食としたことによる追加費用および簡易給食の費用は、市が負担します。(差額について、後日返金します。)

・溝沼学校給食センターからの給食提供は、2学期の8月31日(火曜日)から再開します。

・浜崎学校給食センターおよび各自校式給食施設(朝霞第四、第五、第八小学校)における給食は、通常どおり提供します。

 

 

溝沼学校給食センター職員の新型コロナウイルス感染事例【第6報】(7月5日更新)

 令和3年7月2日(金曜日)に、溝沼学校給食センターに勤務する職員2名が新型コロナウイルスに感染したことが判明し、朝霞保健所が濃厚接触者の判定を改めて行った結果、新たに10人が濃厚接触者となりました。この10人は、15日(木曜日)まで自宅待機となります。

【溝沼学校給食センターの感染者等の累計】

・陽性者 12人

・濃厚接触者 39人

 

【市の対応】

・溝沼学校給食センターを当面の間、閉鎖します。その間、問い合わせ先が市役所教育総務課に変更となります。

・朝霞第十小学校の給食は、5日(月曜日)からは、給食調理業者から弁当給食を提供します。

・市内のすべての中学校(5校)の給食は、当面、簡易給食を継続して提供します。

・通常給食の再開時期は、状況を確認しながら検討します。

 

問い合わせ

朝霞市教育委員会 学校教育部 教育総務課 学校管理係

Tel048-463-2764(直通)

 

溝沼学校給食センター職員の新型コロナウイルス感染事例【第5報】(7月2日更新)

 令和3年7月2日(金曜日)、溝沼学校給食センターに勤務する職員2人が、のどの痛みなどの症状があり、PCR検査を受検したところ、陽性と判明しました。

陽性判明日

令和3年7月2日(金曜日)

 

勤務場所

溝沼学校給食センター

 

症状・経過

令和3年     6月27日(日曜日)   PCR検査を受検

       6月28日(月曜日)  受検結果は陰性と判定

       7月 1日(木曜日)  夜にのどの痛み、微熱の症状

         7月 2日(金曜日)   再度PCR検査を受検、2名の陽性が判明

※濃厚接触者は、現在調査中です。

 

市の対応

・溝沼学校給食センター全体の消毒を実施しました。

・溝沼学校給食センターを7月5日(月曜日)まで休所します。

・朝霞第十小学校の給食は、7月5日(月曜日)から、給食調理業者より弁当給食を提供します。

・市内すべての中学校(5校)の給食は、当面、簡易給食を継続して提供します。

※通常給食再開時期は、状況を確認しながら検討します。

 

溝沼学校給食センター職員の新型コロナウイルス感染事例【第4報】(7月1日更新)

溝沼学校給食センターが給食を担当する朝霞第十小学校と、市内のすべての中学校(5校)の給食は次のとおりです。

 

 【7月1日からの市の対応】

第十小学校

朝霞第十小学校の7月2日(金曜日)の給食は、簡易給食、5日(月曜日)からは、給食調理業者から弁当給食を提供します。

 

市内すべての中学校

当面、簡易給食を継続して提供します。

 

【弁当給食】

ハーベストネクスト株式会社に依頼し、第十小学校分約730食を弁当工場で調理し提供します。

 

その他

通常給食再開時期は、状況を確認しながら検討します。

 

溝沼学校給食センター職員の新型コロナウイルス感染事例【第3報】(6月29日更新)

 令和3年6月28日(月曜日)、溝沼学校給食センターに勤務する職員、計10人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

【検査結果内訳】

・陽性  10人

・陰性  43人

・計    53人

 

【濃厚接触者】

・保健所から連絡があり、新たに26人が追加となったため、合計で29人となりました。

 

【市の対応】

・引き続き、溝沼学校給食センター給食を担当する、市内すべての中学校(5校)および朝霞第十小学校の6月30日(水曜日)の給食は、簡易給食とします。

 

溝沼学校給食センター職員の新型コロナウイルス感染事例【第2報】(6月28日更新)

 令和3年6月27日(日曜日)に、溝沼学校給食センターに勤務する職員4人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したため、勤務する職員(48人)を対象に、PCR検査を実施しました。

 検査結果と市の対応は、以下のとおりです。

検査結果

1人が自主的にPCR検査を受検したため、対象者は49人となりました。

・陽性6人 (前日発表分と合計し10人)

・陰性43人(濃厚接触者3人を含む)

・合計49人

 

市の対応

・引き続き、溝沼学校給食センターが給食を担当する、市内すべての中学校(5校)および朝霞第十小学校の6月29日(火曜日)の給食は、簡易給食とします。

・6月30日(水曜日)以降の給食については、明日、決定します。

 

溝沼学校給食センター職員の新型コロナウイルス感染事例【第1報】(6月27日更新)

 令和3年6月27日(日曜日)に、溝沼学校給食センターに勤務する職員4人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。なお、濃厚接触者に関しては調査中です。

陽性判明日

令和3年6月27日(日曜日)

 

勤務場所

溝沼学校給食センター

 

症状・経過

令和3年6月27日(日曜日) PCR検査の結果陽性

 

市の対応

・溝沼学校給食センター全体の消毒を実施しました。

・溝沼学校給食センターが給食を担当する、市内すべての中学校(5校)および朝霞第十小学校の6月28日(月曜日)の給食は、簡易給食とします。

・溝沼学校給食センターに勤務する職員(48人)のPCR検査を実施します。

・6月29日(火曜日)以降の給食については、PCR検査の結果が出次第、保健所と協議のうえ決定します。